お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

画像

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

「働き方改革法」制度設計の提案メソッド画像

「働き方改革法」制度設計の提案メソッド

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京10/22】追加開催決定!『働き方改革法』改正のポイントと実務への落とし込み

【東京10/22】追加開催決定!『働き方改革法』改正のポイントと実務への落とし込み

カテゴリー:その他
【東京10/22】追加開催決定!『働き方改革法』改正のポイントと実務への落とし込み
  • 岩本 充史 氏(弁護士
  • 岩﨑 仁弥 氏(特定社会保険労務士
  • 平成30年10月22日(月)10:00~17:00
  • 東京
    • 一般価格:22,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

追加開催決定!

 働き方改革関連法案がついに可決・成立しました(6月29日)。今回の改正は、長時間労働の是正(時間外労働の上限規制等)や同一労働同一賃金の実現、脱時間給制度の創設など、これまでの仕事や賃金のあり方を一変させる非常に大きなものです。この労働大転換期をどう乗り切り、自社の「働き方改革」を実現していくかで、今後の企業経営も大きく変わってくるといえるでしょう。来年の4月より順次施行となることから、企業の対応は急務です。
 そこで本セミナーでは、弁護士の岩本充史氏と特定社会保険労務士の岩崎仁弥氏のお2人をお招きし、第1部では改正の趣旨とポイント、実務への影響等について、第2部では具体的な実務へ落とし込んだところでの対応について解説していただきます。 
 実務に携わる方が施行に向けて、今何をすべきかを示すセミナーです。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。


【働き方改革法 改正事項】
●労働時間に関する制度の見直し(長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現)等
時間外労働の上限規制/中小企業における月60時間超の時間外労働に対する割増賃金の見直し/年5日以上の年次有給休暇の確実な取得/労働時間の状況の把握の実効性確保/フレックスタイム制の見直し/高度プロフェッショナル制度の創設/勤務間インターバル制度の普及促進 等
●雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保(同一労働同一賃金)



※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版部セミナー担当
TEL : 03-6858-6965 (平日9:00~17:30)

講師のご紹介

○岩本 充史(いわもと あつし)
弁護士。福岡県出身。早稲田大学法学部卒業。参議院法制局参事を経て平成11年弁護士登録(第一東京弁護士会),安西・井上・外井法律事務所(現安西法律事務所)入所。現在,東京簡易裁判所民事調停委員,駒澤大学大学院法曹養成研究科法曹養成専攻非常勤講師,東京地方最低賃金審議会公益代表委員,中央大学法科大学院客員講師,内閣官房内閣人事局専門調査員等を務める。著書に「論点体系・判例労働法3」(共著,第一法規),「異動・配転・出向Q&A」(労務行政)等がある。

○岩﨑 仁弥(いわさき きみや)
特定社会保険労務士。調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す日本で最初の職場マイスター,(株)リーガル・ステーション代表取締役,NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント,特定社会保険労務士,行政書士どこよりも早い法改正情報を切り札に社会保険労務士を対象とするセミナー講師という独自分野を築く。
働き方改革・同一労働同一賃金時代をいち早く見据え,「多様な正社員対応就業規則」,「パートナー社員就業規則」を開発し,仕事基準の人事評価制度や社内諸規程の整備といった企業コンサルでも実績を上げている。著書の『(6訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(日本法令)は,日本で最も売れている就業規則本。その他の主な著書として,『(改訂版)社内諸規程作成・見直しマニュアル』,『(5訂版)労働時間管理完全実務ハンドブック)』(以上,日本法令)がある。


日程 ・ 開催時間

平成30年10月22日(月)10:00~17:00

カリキュラム(予定)

■第1部:働き方改革法で企業実務はどう変わるか?
(講師:弁護士  岩本 充史 氏 講義時間:10:00~12:00)

 ①働き方改革法の全体像、改正の趣旨・ポイント
 ②企業実務への影響と留意点
 ③今後の施行スケジュール(政省令等の公布)と企業の対応

■第2部:企業の実態に即した実務への落とし込み

(講師:特定社会保険労務士 岩﨑 仁弥 氏 講義時間:13:00~17:00)

 ①企業に求められる具体的実務
 ②労使協定・就業規則等の見直し
  ・上限規制を踏まえた三六協定例
  ・3か月単位のフレックスタイム制協定例
  ・年休強制取得に対応した年休の計画付与協定例
  ・パートタイマー、契約社員就業規則の見直し
  ・働き方改革に対応した人事評価制度

会場

エッサム神田ホール 1号館 (東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)
…JR京浜東北線・山手線・中央線 神田駅(東口)より徒歩2分

 東京メトロ銀座線 神田駅(3番出口)より徒歩1分
 http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html#access_1

各種受講料

① 一般 … 22,000円
②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 … 20,000円