日本法令HOME > セミナーのご案内 > 音声CD-ROM+講義レジュメのご案内 > 平成29年6月2日

● 100人以下の会社のための『iDeCo』&『企業型DC』活用法(平成29年10月27日開催)

講師:山中 伸枝 氏(確定拠出年金相談ねっと 代表)

価格:1セット( レジュメ[35ページ]+CD-ROM[約2時間50分])

テキスト代込み テキスト代含まず
(1) 一般 (152)-1 15,000円 (152)-4 14,000円
(2)『ビジネスガイド』 『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 (152)-2 12,000円
(特別割引料金)
(152)-5 11,000円
(特別割引料金)
(3)『社労士情報サイト(SJS)』『税理士情報サイト(ZJS)』会員 (152)-3 10,000円
(特別割引料金)
(152)-6 9,000円
(特別割引料金)

テキスト

 『100人以下の会社のためのiDeCo&企業型DC楽々活用法』(山中伸枝著、日本法令刊)』(日本法令より発売中)
 ※すでにテキストをお持ちの場合、"テキスト代含まず"の価格でお買い求めいただけます。

講座のねらい

  現在、加入者が急増しているiDeCo(個人型確定拠出年金)。このiDeCoの普及により、会社は、今後、従業員から手続きを求められるケースが増加してきます。また、厚生年金基金廃止後の後継制度探しや、福利厚生制度の充実による人材確保等といった理由から、企業型DCの導入を検討する会社も増えています。
 本セミナーでは、これまで確定拠出年金との接点がほとんどなかった100人以下の会社や社労士を対象に、確定拠出年金制度に関わる場合に押さえておくべき知識・関連実務を、iDeCoと企業型DCのそれぞれについて、確定拠出年金の専門家でFPの,山中伸枝先生が解説しています。

講義の内容 (平成29年10月27日に行われたセミナーの音声が収録されています。)

 ・確定拠出年金の概要
 ・iDeCoを会社が推奨するメリット
 ・iDeCo加入にあたっての注意点
 ・100人以下の会社でも導入可能な企業型DC
 ・企業型DC導入にあたっての注意点

■CD-ROM再生についてのご注意■

 本ディスクはパソコン専用の「CD-ROM」です。一般オーディオ用CDプレーヤーでは絶対に再生しないでください。CD-ROMの使用により失った利益やデータに関するいかなる損害についても、弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 また本CD-ROMはWindows Media Audio(WMA)方式で録音されています。再生するためには、専用ソフト「WindowsMedia Player ver.7.1」(WMP)以上がインストールされたパソコンまたはWMAが再生可能なプレーヤーが必要です。


申込方法

 下記の必要事項をご記入のうえメールにてお申込みください。

 注文番号

  会員・ご希望のセット区分(1セット単価) ※該当する項目の番号をご記入ください

 
□一般
□ビジネスガイド
□社労士V
□SR
定期購読会員
□社労士情報サイト(SJS)
□税理士情報サイト(ZJS)
会員
100人以下の会社のための『iDeCo』&『企業型DC』活用法(平成29年10月27日開催) □テキスト代込み
15,000円
(152)-1
12,000円
(152)-2
10,000円
(152)-3
□テキスト代含まず
14,000円
(152)-4
11,000円
(152)-5
9,000円
(152)-6

 貴社名・事務所名
(個人でお申込みの場合、ご記入は不要です)

 ご住所 〒

 お名前

 電話番号・FAX番号

SJS「プレミアム会員」特典

 セミナー無料受講を

(1)利用する【1日分】】

 ※お申込みと同時に定期購読・SJS入会ご希望の方は記入

    (1)社労士情報サイト(SJS)会員に申し込む  → 登録はこちらから
    (2)ビジネスガイドまたはSR定期購読会員に申し込む
    (3)ビジネスガイド定期購読会員からSJS会員へ変更する

 個人情報の取扱い

(1)同意する
(2)同意しない
※個人情報の取扱いについて

申込先

 「セミナーCD-ROM申込」

 ※こちらのリンクから送信ができない場合は、弊社セミナー係アドレス seminar@horei.co.jp まで
必要事項をご記入のうえメールをお送りください。

 〒101‒0032 東京都千代田区岩本町1‒2‒19
   TEL:03-6858-6965 / FAX:03-6858-6968
   E-mail: seminar@horei.co.jp


申込取扱

(1)お客様のメールを弊社で確認次第,商品(CD-ROM)と併せて専用郵便払込用紙・請求書をお送りいたします。

(2) 専用郵便払込用紙をご利用のうえ,郵便局でご入金ください。