●講座のねらい

このセミナーでは、労働時間を適正に把握し割増賃金を管理する方法について、 実際の運用事例を元に解説・演習を行い、

実務に使える知識・ノウハウの構築を目指します。

労基法の解説本にあるような基本的事項の解説には留まらず、意外に正しく理解されていない原理原則から始まり、

変形制・みなし制、割増賃金、適用除外、労基署への対応等まで、実務に直結した労働時間管理を解説いたします。

また、改正労働基準法に伴う実務対応(労使協定の締結、割増賃金の考え方、

代替休暇制度、時間単位年休等)についても解説します。


●カリキュラム(予定) ※計算機を使用しますのでご持参ください
労働時間管理の徹底とコンプライアンス
 ・是正勧告・指導票の事例と問題点
 ・対応策と留意点
労働時間の策定把握と管理
 ・労働時間の原則と例外
 ・労働時間の策定義務
 ・労働時間管理
休日の振替と代休
変形労働時間制の導入
 ・1カ月単位制
 ・1年単位変形制
 ・フレックス制
みなし労働時間制
 ・事業場外みなし
 ・専門業務型裁量労働制
管理監督者の扱い
労働時間管理のツール
 ・タイムカード等
 ・自主申告制
36協定、特別条項付36協定
限度時間適用除外の業務
労働時間等に関する労使協定、協定届作成
労働時間に係る「行政通達」の解説
割増賃金の考え方
 ・労働基準法と民事上の扱い
変形労働時間制と割増賃金
労働時間みなし制と割増賃金
固定残業代と割増賃金
□改正労基法と労働時間実務
・労使協定の内容
・割増賃金・代替休暇・時間単位年休等
・時間外労働時間のカウントの仕方
□「就業規則 診断・改訂マニュアル」の作成・提案方法

 平成21年10月31日(土)〜11月1日(日) 開催終了

  10月31日(土):13:00〜17:00   11月1日(日):10:00〜16:30
日本青年館 (東京都新宿区霞ヶ丘町7-1)
 JR中央・総武線各駅停車 千駄ヶ谷駅より徒歩9分、信濃町より徒歩9分
 東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩7分(渋谷寄り改札口を出て3番出口)
 都営大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分(A−2出口)
 特定社会保険労務士 森 紀男 氏
  特定社会保険労務士 岩ア 仁弥 氏

  (A)「改訂版 労働時間管理完全実務ハンドブック」 (日本法令より9月下旬発行予定)
   (B)オリジナルレジュメ(当日会場にてお渡しいたします)

※テキスト(A)をすでにお持ちの方で、当日ご持参いただける場合は、受講料から2,000円割引いたします。

@ 一般

25,000円 (------------)

A 『ビジネスガイド』 ・『SR』・『社労士X』 定期購読会員
22,000円 (特別割引料金)
B 『SJS』(社労士情報サイト・税理士情報サイト)』会員
20,000円 (特別割引料金)

 90名

※お申込みが定員に達した場合は、受講をお断りさせていただく場合がございます
 あらかじめご了承ください。


下記の必要事項をご記入のうえメールにてお申込みください。
 10月31日(土)〜11月1日(日)労働時間・割増賃金実務対策セミナー2009申込み 開催終了
 会社名・事務所名
  (個人でお申込みの場合、記入は不要です)
 ご住所 〒
 電話番号・FAX番号
 受講者名
  テキスト(A)を (1)持っている (2)持っていない
 会員区分
(1)一般
(2)『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士V』定期購読会員
(3)『SJS』(社労士情報サイト・税理士情報サイト)』会員
※セミナーと同時にお申込希望の方は記入
(1)社労士情報サイト(SJS)会員に申し込む
(2)ビジネスガイドまたはSR定期購読会員に申し込む
(3)ビジネスガイド定期購読会員からSJS会員へ変更する
個人情報の取扱い (1)同意する(2)同意しない
 ※個人情報の取扱いについて

 10月31日(土)〜11月1日(日)労働時間・割増賃金実務対策セミナー2009申込み 開催終了

 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4-2 株式会社日本法令 出版部セミナー係
  TEL:03-3249-7177
  FAX:03-3249-7169

(1) お客様のメールを弊社で確認され次第、専用郵便払込用紙とご請求書をお送りいたします。
(2) ご入金の確認後、受講票・会場案内図・テキスト(A)をお送りいたします。

※計算機を使用しますのでご持参ください

事前に質問を受け付けています!

参加を申し込まれた皆様より事前に質問を受け付けています。 セミナーで「特に聞きたいポイント」や
「こういう事例の場合はどうなるのか聞きたい」と いう点を具体的にまとめて、 下記アドレスまたは
FAX番号宛にお送りください。 お寄せいただいた質問を参考に、講義の充実を図ります。

 なお、お送りいただく際にはメールの件名を「労・割09セミナー質問」とご記入ください。

労・割09セミナー質問
FAX
03-3249-7169