お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京7/15】「組織を乱す問題社員」対応のプロセス&実務ノウハウ

【東京7/15】「組織を乱す問題社員」対応のプロセス&実務ノウハウ

カテゴリー:その他
【東京7/15】「組織を乱す問題社員」対応のプロセス&実務ノウハウ
  • 増田 陳彦 氏(ひかり協同法律事務所パートナー
  • 平成28年7月15日(金)13:30~16:30
  • 東京
    • 一般価格:16,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

初期対応の失敗はさらなる紛争の種になる!


 企業規模を問わず,“組織を乱す問題社員”がいることがあり,企業はその対応に頭を悩ませています。しかし、いざ対応しようとして専門家に相談しても、事前の準備が不足していることが多く、最終的に解雇となり紛争化した場合に、会社側の正当性の立証に困難を生じるケースも多々あります。
 問題社員のタイプは,「特異な言動で職場を混乱させる」「無気力で同僚のモチベーションを下げる」「上司の指示に従わない・反抗的な態度をとる」「顧客とトラブルを起こす」「自己中心的で協調性がない」など,様々です。こうした問題社員への対応方法は,個別事案ごとに慎重に検討する必要があります。
 本セミナーでは,問題行動をする社員への対処としての注意・指導、懲戒処分の決定、退職勧奨、最終的な手段としての解雇に関する留意点等について、裁判例を交えて詳しく解説いたします。また、実務上用いる注意指導書、解雇通知書等の書式を作成する際の留意点等についても解説いたします。


※本セミナーでは,音声の録音を一切禁止とさせていただきます。また,セミナー音声CD-ROMの販売も行いません。ぜひライブセミナーにお越しください!


※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版課セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

講師のご紹介

増田 陳彦(ますだ のぶひこ)
ひかり協同法律事務所パートナー。1999年中央大学法学部法律学科卒業,2002年弁護士登録。第一東京弁護士会所属。主として企業人事労務を扱っており,各種訴訟・労働組合対応はもちろん,紛争予防にも注力している。M&Aにおける人事労務デューデリジェンスにも対応。
主な著書に「人事労務相談に必要な民法の基礎知識」(労働調査会),「女性雇用実務の手引」(共著、新日本法規),「Q&A解雇・退職トラブル対応の実務と書式」(共著、新日本法規),「フロー&チェック 労務コンプライアンスの手引」(共著、新日本法規),「ストレスチェック制度の実務対応Q&A」(日本法令),「産業医と弁護士が解決する 社員のメンタルヘルス問題」(共著、中央経済社)などがある。

日程 ・ 開催時間

平成28年7月15日(金)13:30~16:30

カリキュラム(予定)

●組織を乱す社員の近時の傾向、法的問題としてのとらえ方
●組織を乱す社員への対応の基本と留意点
●問題行動の記録
●注意・指導のしかたとその手順(口頭による注意のタイミング・回数、書面による注意・指導のレベル、改善機会の付与期間、作成名義者に関する注意点など)
●懲戒処分の決定方法(問題言動に対する妥当な処分レベルの選択、人事権行使による降格とリスク、配転の検討など)
●退職勧奨の留意点(雇用関係解消の選択肢と留意点など)
●解雇に関する留意点(解雇理由証明書の準備の重要性など)
●組織を乱す社員に対応するための書式(注意改善指導書、懲戒処分通知書、退職受理承認書、解雇通知書、解雇理由証明書等)の準備方法、作成上の留意点、社内規程の整備

会場

LMJ東京研修センター(東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル)
 … JR総武線 水道橋駅東口より徒歩6分
    都営地下鉄三田線 水道橋駅A6出口より徒歩3分
    東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅出口3より徒歩7分
    東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅出口2より徒歩7分
    都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅出口3より徒歩7分

 http://www.lmj-japan.co.jp/kaigishitu/02-1/

各種受講料

①  一般 …… 16,000円
②『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員 …… 13,000円