お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京4/21・追加開催】最新!『マイナンバー』取扱実務と法的リスク対策

【東京4/21・追加開催】最新!『マイナンバー』取扱実務と法的リスク対策

カテゴリー:その他
【東京4/21・追加開催】最新!『マイナンバー』取扱実務と法的リスク対策
  • 榎並 利博 氏(株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員
  • 渡邉 雅之 氏(弁護士法人三宅法律事務所 弁護士
  • 平成27年4月21日(火)10:00~16:30
  • 東京
    • 一般価格:20,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

「安全管理措置」「委託実務」「関連規程作成・運用」はどうする?

 いよいよ本年10月からマイナンバー(個人番号・法人番号)の通知が行われます。そして3カ月後の来年1月からはマイナンバーの利用が始まり,すべての民間企業が従業員やその家族,顧客等のマイナンバーを取り扱うこととなり,企業から業務を受託する社会保険労務士等も大きな影響を受けることは確実です。
 現在,様々な情報が氾濫している状況ですが,本セミナーでは,弊社から刊行する書籍2冊(3月下旬発売予定)をテキストとして,最新の情報に基づいた企業の実務対応について解説いたします。




4/25(土)追加開催決定!!

講師のご紹介

【第1部】榎並 利博(えなみ としひろ)
1981年東京大学文学部考古学科卒業,同年富士通株式会社入社。1996年富士通総研へ出向。新潟大学・中央大学・法政大学の各非常勤講師および早稲田大学公共政策研究所客員研究員の兼務を経て,現職。専門分野は電子政府・電子自治体,地域活性化,行政経営。著書に『マイナンバー制度と企業の実務対応』,『実践!企業のためのマイナンバー取扱実務』(以上,日本法令),『マイナンバーがやってくる』(共著,日経BP社)等がある。


【第2部】渡邉 雅之(わたなべ まさゆき)
1995年東京大学法学部卒業。1997年司法試験合格。2000年総理府退職。2001年司法修習修了(54期),弁護士登録(第二東京弁護士会)。2007年Columbia Law School (LL.M.)修了。2009年三宅法律事務所入所。成蹊大学法科大学院非常勤講師(金融商品取引法担当)。著書に『マイナンバー制度 法的リスク対策と特定個人情報取扱規程』(日本法令),『Q&Aマイナンバー法成立で銀行実務がどのように変わるか』(ビジネス教育出版社)等がある。

日程 ・ 開催時間

平成27年4月21日(火)10:00~16:30

カリキュラム(予定)

【第1部】最新!『マイナンバー』の取扱実務(予定時間:10:00~12:30)
 マイナンバーを“具体的にどのような場面でどのように取り扱えばよいのか?”といった多くの実務担当者の疑問にお答えする形で,マイナンバー制度の概略と企業がとるべき対策,そして,民間企業にとっての具体的な指針である『特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)』等を踏まえたマイナンバーの取扱実務(安全管理措置,委託実務,税務・社会保障における実務等)について解説します。

 1.マイナンバー制度とは?(制度の概略)
 2.企業への影響とマイナンバー対策
 3.マイナンバー実務とそのポイント
 4.安全管理措置と委託
 5.税務におけるマイナンバー実務
 6.社会保障におけるマイナンバー実務
 7.健康保険組合の対応
 8.マイナンバー関連ビジネスと将来展望


【第2部】『マイナンバー』の法的リスク対策と規程の作成・運用(予定時間:13:30~16:30)
 マイナンバー制度の下では『特定個人情報』(=個人番号をその内容に含む個人情報)の取扱い(取得・管理・廃棄等)に細心の注意を払う必要があります。情報漏えいや目的外利用について厳しい罰則が設けられていることを踏まえ,実務面からみた適切な情報管理,ガイドラインに沿った法的リスク対策に加え,企業規模に応じた『特定個人情報取扱規程』をはじめとする各種規程の作成・運用について解説します。

 1.制度導入による法的リスクと対策
  (1)制度導入によりできること・できないこと
  (2)「特定個人情報」の定義と取扱い
  (3)番号法と個人情報保護法の関係
 2.特定個人情報ガイドラインに基づく情報保護
 3.安全管理措置ガイドラインに基づく特定個人情報の安全管理
 4.体制整備のチェックリスト
 5.「特定個人情報取扱規程」作成のポイントと留意点

会場

エッサム本社ビル(東京都千代田区神田須田町1-26-3)3階グリーンホール

※近隣の「エッサム神田ホール」とは会場が異なりますのでご注意ください。

http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html

各種受講料

①  一般 ・・・ 20,000円


②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・ 17,000円

テキスト

テキスト テキスト 『実践!企業のためのマイナンバー取扱実務』
割引価格:1,000 円
テキスト 『マイナンバー制度 法的リスク対策と特定個人情報取扱規程』
割引価格:1,000 円