お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京4/22PM】弁護士×産業医が教えるストレスチェック制度運用&従業員のメンタル問題対応の実務

【東京4/22PM】弁護士×産業医が教えるストレスチェック制度運用&従業員のメンタル問題対応の実務

カテゴリー:メンタルヘルス
【東京4/22PM】弁護士×産業医が教えるストレスチェック制度運用&従業員のメンタル問題対応の実務
  • 倉重 公太朗 氏(弁護士
  • 清水 隆司 氏(メンタル産業医
  • 平成28年4月22日(金)14:30~17:30
  • 東京
    • 一般価格:16,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

弁護士&産業医が教える『ストレスチェック制度の運用とメンタルヘルス対策の実務』出版記念セミナー

 2015年12月から導入されたストレスチェック制度は、労働者のストレスマネジメントの向上を促し、職場環境等の把握と改善を行うことにより、メンタルヘルス不調の未然防止を図るものです。
 そのため、自社のストレスチェック制度の構築はあくまでもスタートに過ぎず、従業員のメンタルヘルス問題に適切な対応をすることこそが重要となります。
 本セミナーでは、自社のストレスチェック制度の構築・運用と、労務管理の現場で担当者が困っている従業員のメンタル問題について、労働法務のスペシャリストである弁護士と、産業保健のスペシャリストであるメンタル産業医が、両者の視点を踏まえて解説します。
 社内で、顧問先で、下記のようなメンタル問題に直面しているという方は、ぜひご参加ください。

(><;) ストレスチェック制度に必要な規程をどのように作ればよいかわからない
(><;) 勤怠が不安定で、職場の人間関係上のトラブルを繰り返し起こす従業員がいる
(><;) 休職中の従業員からの「早期復職可能」という診断書どおりの復職を拒否したい
(><;) メンタル疾患で休職後、復職した従業員の具合が悪そうなので再休職させたい
(><;) 休職期間満了でも復職できなかった従業員の退職手続を円滑に進めたい
(><;) 休職期間満了により退職した従業員が労災申請をした/訴訟提起をした



※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版課セミナー担当
TEL : 03-6858-6965 (平日9:00~17:30)
Eメール : seminar@horei.co.jp

講師のご紹介

○倉重 公太朗(くらしげ こうたろう)
慶応義塾大学経済学部卒。安西法律事務所 所属弁護士。第一東京弁護士会 労働法制委員会 外国労働法部会副部会長。経営法曹会議会員。日本CSR普及協会 雇用労働専門委員。経営者側労働法専門弁護士。労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応,団体交渉(組合・労働委員会対応),労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー,経営者向けセミナー,社会保険労務士向けセミナーを多数開催。
【主な著作】(「Amazon 倉重」で検索)
・「メンタル疾患の労災認定と企業責任」(労働調査会,編集委員代表)
・「改正労働契約法の詳解」(労働調査会,編集委員代表)
・「なぜ景気が回復しても給料は上がらないのか」(労働調査会,著者代表)
・「企業労働法実務入門~はじめて人事担当者になったら読む本~」(日本リーダーズ協会,著者代表)
・「決定版!問題社員対応マニュアル」(労働調査会,著者代表)
・「最先端の議論に基づく 人事担当者のための 書式・規定例」(日本法令、著者代表)

○清水 隆司(しみず たかし)
日本メディメンタル研究所(株式会社JPRON【ジェイプロン】)代表取締役・所長。医師・医学博士・日本産業衛生学会指導医・労働衛生コンサルタント・産業医科大学産業医ディプロマ。1991年産業医科大学卒業。その後、三井石油化学工業株式会社(現:三井化学株式会社)の専属産業医、産業医科大学産業医実務研修センターの助手、EAP会社の産業保健部長、産業医科大学精神保健学非常勤講師を経て、2006年より現職。メンタルヘルス対応を中心とした産業医活動や産業保健コンサルタント業務、講演等を行う。主な著書として「職場や家庭にストレスやうつで悩んでいるひとがいたら」(産学社)、「事例で学ぶ 上司のための『うつ』対策」(ぎょうせい)がある。

日程 ・ 開催時間

平成28年4月22日(金)14:30~17:30

カリキュラム(予定)

○ストレスチェック制度の問題点と実施上の留意点
○採用・入社前後の対応と留意点
○休職前・休職中の対応と留意点
○復職可否判定をめぐる問題の対応と留意点
○休職期間満了による退職時の対応と留意点
○労災請求・認定がなされた場合の対応と留意点

会場

新橋ビジネスフォーラム(東京都港区新橋1-18-21 第一日比谷ビル8階)

http://biz-forum.jp/access.html

  ・・・地下鉄都営三田線 内幸町(A2出口)出てすぐ
    地下鉄都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅(7出口)より徒歩3分
    JR各線 新橋駅(日比谷口)より徒歩4分

各種受講料

① 一般 …… 16,000円
②『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員 …… 13,000円 

テキスト

テキスト ストレスチェック制度の運用とメンタルヘルス対策の実務
割引価格:1,000 円