お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京1/27】実務担当者が押さえておくべき 労災保険の請求・労基署調査と民事訴訟への対応実務セミナー

【東京1/27】実務担当者が押さえておくべき 労災保険の請求・労基署調査と民事訴訟への対応実務セミナー

カテゴリー:労災・安衛
【東京1/27】実務担当者が押さえておくべき 労災保険の請求・労基署調査と民事訴訟への対応実務セミナー
  • 高橋 健 氏(特定社会保険労務士
  • 岡崎 教行 氏(弁護士
  • 平成29年1月27日(金)10:30~17:00
  • 東京
    • 一般価格:19,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

 業務災害、通勤災害が発生した場合の労災請求では、行政庁による調査等の結果、支給・不支給の決定がなされますが、必ずしも労災認定基準に定められた通りではなく、事件ごとに判断されます。また、労災が認定された場合、業務と損害との間の相当因果関係が事実上認められたのと同じであり、その後に提起される損害賠償請求訴訟にも大きな影響を及ぼします。
 そのため、企業の実務担当者および社会保険労務士等は、労災請求への対応に際し、手続きにまつわる実務を理解しているだけではなく、調査対応におけるポイント、行政庁の判断のポイントを理解しておく必要があり、さらには請求の段階から訴訟に繋がる可能性も見据えた対応をとっておく必要があります。
 本セミナーでは、元厚生労働事務官として労災認定調査の豊富な経験をお持ちで実務に精通している特定社会保険労務士の高橋健氏と、使用者側弁護士として数多くの労災民事訴訟にも携わっている岡崎教行氏を講師に迎え、それぞれの視点から、労災事案が発生した場合に企業がとるべき対応について解説します。 

講師のご紹介

【第1部】高橋 健(たかはし たけし)
1973年労働省(現厚生労働省)入省。厚生労働事務官として,労働省本省,都道府県労働局,労働基準監督署に勤務。労働基準監督署労災課長,労働局労災補償監察官を歴任して2009年退官。近著に『元厚生労働事務官が解説する 労災保険実務標準ハンドブック』『労災保険審査請求事例と解説』(ともに日本法令)がある。

【第2部】岡崎 教行(おかざき のりゆき)
弁護士(牛嶋・寺前・和田法律事務所)。経営法曹会議会員。平成12年法政大学法学部卒業。平成13年司法試験合格。平成14年法政大学大学院卒業。平成15年弁護士登録(第一東京弁護士会)、牛嶋・寺前・和田法律事務所に入所。当初から労働法(使用者側)を専門とし、裁判の他、労働審判・あっせん・合同労組対応等の経験も豊富。著書に『現代労務管理要覧』(分担執筆、新日本法規出版)、『Q&A労働法実務シリーズ9 企業再編に伴う労働契約等の承継』(執筆協力、中央経済社)、『標準 中小企業のモデル就業規則策定マニュアル』(共著、日本法令)などがある。

日程 ・ 開催時間

平成29年1月27日(金)10:30~17:00

カリキュラム(予定)

【第1部】 労災保険の請求・労基署調査における行政対応と実務
 講師:高橋 健 氏(10:30~12:30)
 ・労災保険制度と労災認定の概要
 ・企業に対する労働基準監督署による認定調査の内容
 ・行政による「労働時間」の認定を踏まえた労働時間管理の留意点
【第2部】 近年の傾向に基づく労災をめぐる民事訴訟への対応と実務
 講師:岡崎 教行 氏(13:30~15:30)
 ・労災請求された場合の使用者としての対応上の留意点
 ・労災認定の民事訴訟に与える影響
 ・近時の裁判例から紐解く企業に求められる安全配慮義務に関するリスク管理
【第3部】 (パネルディスカッション)労災請求がされた場合に企業がとるべき対応
 講師:高橋 健 氏、岡崎 教行 氏(15:40~17:00)

※第3部は受講者から事前に寄せられた講師への質問に答える形で進めるパネルディスカッションです。質問をお寄せいただいた受講者の方には高橋健先生執筆の新刊書籍『労災保険の審査請求事例と解説』をプレゼントいたします。ぜひメール・FAX(下記参照)にてお送りください(質問受付締切:2017年1月20日(金)17時)。

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版課セミナー担当
FAX: 03-6858-6968
Eメール:
seminar@horei.co.jp

会場

中央労働基準協会ビル 4階ホール(東京都千代田区二番町9-8)
…JR四ツ谷駅下車 徒歩8分
  東京メトロ有楽町線麹町駅下車 徒歩3分
  東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 徒歩8分

【案内図】
  http://www.celsa.or.jp/map.pdf

受講特典

【受講者による質問受付中】

第3部の内容は、受講者から事前に寄せられた講師への質問に答える形で進めるパネルディスカッションです。質問をお寄せいただいた受講者の方には高橋健先生執筆の新刊書籍『労災保険の審査請求事例と解説』をプレゼントいたします。

ぜひメール・FAX(下記参照)にてお送りください(質問受付締切:2017年1月20日(金)17時)。


〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版課セミナー担当
FAX: 03-6858-6968

Eメール: seminar@horei.co.jp

各種受講料

①  一般 ・・・ 19,000円
②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・  16,000円