お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

"働き方改革"

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

なぜ,あの事務所には仕事が殺到しているのか?画像

なぜ,あの事務所には仕事が殺到しているのか?

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京6/2】実務に活かす!『歩合給制』をめぐる裁判例のポイントと制度導入・運用時の留意点

【東京6/2】実務に活かす!『歩合給制』をめぐる裁判例のポイントと制度導入・運用時の留意点

カテゴリー:人事・労務 / 労使トラブル / 就業規則 / 賃金制度
【東京6/2】実務に活かす!『歩合給制』をめぐる裁判例のポイントと制度導入・運用時の留意点
  • 増田 陳彦 氏(ひかり協同法律事務所パートナー弁護士
  • 西川 幸孝 氏(株式会社ビジネスリンク代表取締役・経営コンサルタント
  • 平成29年6月2日(金)13:00~16:45
  • 東京
    • 一般価格:17,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

注目の裁判(国際自動車事件)で最高裁判決が出ました!

 本年2月28日、歩合給を計算する際に残業代相当額を控除する仕組みの違法性(労働基準法37条違反)が問われていた国際自動車事件で、最高裁判決(http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=86544)が出されました。
 同社の賃金規則では残業時間(割増賃金)が増えたとしても歩合給の部分が減ってしまう仕組みとなっていましたが、この仕組みについて最高裁は「当然に公序良俗に反して無効とは言えない」と会社側に有利な判決を下したことから、歩合給制について俄然注目が集まっています(なお、同条に違反するかどうかについて原審で審理がされていないことを理由として、それを判断させるために最高裁から東京高裁に差し戻されています)。
 歩合給制は運送業界を中心に多くの業種・職種で採用されていますが、制度自体に曖昧な部分が多く、計算方法も非常に複雑なため、導入・運用する際にはクリアしなければならない課題が多々あります。
 本セミナーでは、第1部において上記最高裁判決を中心に歩合給制をめぐる近時の裁判例のポイントと企業実務への影響、法的留意点を解説し、第2部においては経営的・実務的な観点から歩合給制を採用することのメリット、導入・運用する際の注意点等について解説します。

講師のご紹介

第1部:増田 陳彦(ますだ のぶひこ)
ひかり協同法律事務所パートナー。1999年中央大学法学部法律学科卒業、2002年弁護士登録。第一東京弁護士会所属。同会労働法制委員会労働時間法制部会副部会長。主として企業人事労務を扱っており、各種訴訟・労働組合対応はもちろん、紛争予防にも注力している。主な著書に「人事労務相談に必要な民法の基礎知識」(労働調査会)、「Q&A解雇・退職トラブル対応の実務と書式」(共著、新日本法規)、「ストレスチェック制度の実務対応Q&A」(日本法令)、「定額残業制と労働時間法制の実務」(共著、労働調査会)「産業医と弁護士が解決する 社員のメンタルヘルス問題」(共著、中央経済社)などがある。

第2部:西川 幸孝(にしかわ ゆきたか)
株式会社ビジネスリンク代表取締役。中小企業診断士、特定社会保険労務士。早稲田大学政治経済学部卒業後、商工会議所に入職し第三セクターの設立運営などに深く関わる。2000年経営コンサルタントとして独立。2005年株式会社ビジネスリンク設立、代表取締役に就任。「経営を『人』の観点から見直す」をコンセプトに、人を活かし戦力化する人事評価制度・賃金制度の構築、トラブルを防ぐ労務管理などに取り組んでいる。著書に「マネジメントに活かす 歩合給制の実務」(日本法令)、「小さくても『人』が集まる会社」(日本経済新聞社)等がある。2009年より中京大学大学院ビジネス・イノベーション研究科客員教授。

日程 ・ 開催時間

平成29年6月2日(金)13:00~16:45

カリキュラム(予定)

◆第1部(13:00~14:35)

「歩合給制」に関する裁判例と法的リスクについての解説(増田講師)
…国際自動車事件(最高裁判決)を中心に近時の裁判例のポイントと実務への影響、「歩合給制」を採用することのメリットや法的リスク、法的留意点について解説いただく予定です。
◆第2部(14:45~16:45)

「歩合給制」の導入および運用方法についての解説(西川講師)
…書籍『マネジメントに活かす 歩合給制の実務』を使いながら、「歩合給制」を導入・運用する際に検討すべき事項、規定を含めた社内制度の構築について解説いただく予定です。

会場

アーバンネット神田カンファレンス(東京都千代田区内神田3-6-2)

※JR神田駅西口から徒歩1分

http://kanda-c.jp/access.html

各種受講料

①  一般 …… 17,000円
②『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員 …… 14,000円

テキスト