お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

実はこんなにある! 「育児休業期間の延長」で確認すべきポイントと実務 画像

実はこんなにある! 「育児休業期間の延長」で確認すべきポイントと実務

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

なぜ,あの事務所には仕事が殺到しているのか?画像

なぜ,あの事務所には仕事が殺到しているのか?

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京11/24PM】最新! 社労士・コンサルタントのための「病院・医療法人」の予防労務・トラブル対応講座

【東京11/24PM】最新! 社労士・コンサルタントのための「病院・医療法人」の予防労務・トラブル対応講座

カテゴリー:人事・労務 / 労使トラブル / 社労士業務 / 業種別
【東京11/24PM】最新! 社労士・コンサルタントのための「病院・医療法人」の予防労務・トラブル対応講座
  • 田村 裕一郎 氏(多湖・岩田・田村法律事務所 パートナー弁護士
  • 平成29年11月24日(金)13:30~16:30
  • 東京
    • 一般価格:16,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
申込み受付中

セミナーの詳細

「固定残業代を認めない判例」「働き方改革」等でニーズが高まっている!

 近年、平成27年医療法改正医師に関する働き方改革年俸制と固定残業代に関する最高裁判例など、医療機関を取り巻く労務管理環境が変化していることもあり、医療機関を顧問先とすることおよびその後の顧問関係維持に関心をお持ちの社労士・コンサルタントの方々が増えています。医療機関の顧問先の獲得・維持のためには、医療機関特有の労働問題について、「他の専門家よりも広く深い知識・経験」が求められることは言うまでもありません。
 医療機関の特殊性としては、例えば、医師・看護師には宿日直があり,断続的労働には特別の許可基準があること資格職が多く、配転についても配慮が必要であること様々な病気を抱えた患者様へのサービス提供をするため、安全配慮義務についても特別の配慮が必要であることなどが挙げられます。
 社労士およびコンサルタントが医療機関を顧問先とする場合には、上記のような問題につき深い知識を持ち、対応できなればならないのはもちろんのこと、月々のニュースレターや定期的なセミナーなどを活用して、「医療機関の労務問題に詳しいこと」を外部発信していくことが必要です。
 本セミナーでは、弁護士である田村裕一郎先生に、①医療機関特有の労働トラブルについての紛争解決方法や参考となる判例②医療機関の予防労務についての具体的対応策(サンプル書式、就業規則への活かし方を含む)などを、事例を交えながらわかりやすく解説していただきます。なお、今年9月発行の書籍(裁判例を踏まえた 病院・診療所の労務トラブル解決の実務)には書きづらかった実務上の問題の解説や、書籍未掲載の予防労務のための書式の配布も予定しています。

講師のご紹介

田村 裕一郎(たむら ゆういちろう)

弁護士・ニューヨーク州弁護士。第一東京弁護士会(元)労働法制委員会所属。1976年兵庫県出身。2000年司法試験合格。20002年、長島・大野・常松法律事務所に入所。2008年、University of Virginia School of Lawを卒業(LL.M.)後、Quinn Emanuel Urquhart & Sullivan, LLP勤務。2011年、多湖・岩田・田村法律事務所を設立し、パートナーに就任。労働訴訟対応、労働審判対応、団体交渉対応、未払残業代請求対策、買収時における労働法デューディリジェンス、社労士の賠償責任リスク対策、ネット上の誹謗中傷対応、その他労働法全般を取り扱う。著書に「合同労組への対応」(労働調査会)、「未払残業代請求への解決策と予防策」(労働調査会)等がある。医療機関関連セミナーとして、「頻発する労働訴訟から医療関与先を守れ!」(主催:JP税務戦略研究会)、「頻発する労働訴訟から医療機関・病院を守れ!」(主催:PCA株式会社)などで講師を務める。

日程 ・ 開催時間

平成29年11月24日(金)13:30~16:30

カリキュラム(予定)

 主に、以下の内容について、具体的な事例を交えながら解説する予定です。


●医療機関(病院・医療法人)を取り巻く大きな環境変化と頻発する労務トラブルの現状

●医療機関は社労士・コンサルタントに何を求めており、顧問先獲得および関係維持には何が必要か?

●社労士・コンサルタントが押さえておくべき医療機関の労務に関する必須知識

 …労務管理の特殊性と紛争解決のテクニック、関連する近時の裁判例 等

●医療機関の労務トラブルを予防するための具体的対応策

 …必要な書式および就業規則の規定例と活用方法 等

会場

エッサム神田ホール2号館(千代田区内神田3-24-5)
 …JR神田駅(東口・北口・西口)徒歩2分
 …東京メトロ銀座線 神田駅(4出口)徒歩2分
※近隣の「エッサム神田ホール 1号館」「エッサム神田ホール 本社ビル」とは会場が異なりますので、お間違えの無いようご注意ください。

各種受講料

① 一般 … 16,000円
②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 … 13,000円

テキスト