お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

画像

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

「働き方改革法」制度設計の提案メソッド画像

「働き方改革法」制度設計の提案メソッド

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京7/14】問題従業員対応にかける会社の本気度が伝わる「注意・指導」の実務セミナー

【東京7/14】問題従業員対応にかける会社の本気度が伝わる「注意・指導」の実務セミナー

カテゴリー:その他
【東京7/14】問題従業員対応にかける会社の本気度が伝わる「注意・指導」の実務セミナー
  • 向井 蘭 氏(弁護士(杜若経営法律事務所)
  • 平成30年7月14日(土)13:30~16:30
  • 東京
    • 一般価格:16,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

漫然と注意・指導文書を交付するのは逆効果!

 勤務態度・成績不良の問題従業員の解雇について、実務書の多くに“口頭での注意に始まり、書面での指導、軽い懲戒処分、重い懲戒処分を経ても改まらない場合に認められる”旨の記載があり、企業においてもそうしたステップを経て解雇がなされるケースが多くあります。
 ところが、訴訟で解雇の有効性が争われた場合、文書で注意・指導の実績が残されていても、その内容等が会社側の本気度が伝わるものでなければ、裁判官に「退職させるための書面」であるとの心証を持たれ、解雇無効と判断されかねません。
 本セミナーでは、使用者側弁護士として多くの労働事件に関与している向井蘭氏の体験を踏まえて、裁判まで見据えた場合に、どういった注意・指導を行うのがよいのか、書面で出すべき内容、また出すべきでない内容等について解説していただきます。



本セミナーでは、録音を一切禁止とさせていただきます。(終了後の音声CD-ROMの販売も行いません)

ぜひライブセミナーにお越しください!



※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版部セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

講師のご紹介

向井 蘭 (むかい らん)
杜若経営法律事務所 弁護士
1997年東北大学法学部卒業、2003年 弁護士登録(第一東京弁護士会所属)。同年、狩野祐光法律事務所(現杜若経営法律事務所)に入所。
経営法曹会議会員。労働法務を専門とし使用者側の労働事件を主に取り扱う事務所に所属。これまで、過労死訴訟、解雇訴訟、石綿じん肺訴訟。賃金削減(就業規則不利益変更無効)事件、男女差別訴訟、団体交渉拒否・不誠実団体交渉救済申立事件、昇格差別事件(組合間差別)など、主に労働組合対応が必要とされる労働事件に関与。
 <主著>『時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題』(経営書院 共著)。『労働法のしくみと仕事がわかる本』(日本実業出版社)『社長は労働法をこう使え!』(ダイヤモンド社)。『会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!』(日本法令)『メンタルヘルス不調者 復職支援マニュアル』(レクシスネクシス・ジャパン)。『書式と就業規則はこう使え!』(労働調査会)。近年、企業法務担当者向けの労働問題に関するセミナー講師を務める他、労働関連誌への執筆も多数。

日程 ・ 開催時間

平成30年7月14日(土)13:30~16:30

カリキュラム(予定)

・労働問題で炎上することは会社経営の根幹にかかわる時代になってきた
・痛恨の敗訴事例
・不思議な勝訴事例
・「動機善なりや、私心なかりしか」
・炎上する事例と軟着陸できる事例の違い
・日報の使い方
・面談の進め方
・業務進捗確認書の使い方
・各裁判例から見る裁判所の本音

会場

エッサム神田ホール 1号館 (東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)
…JR京浜東北線・山手線・中央線 神田駅(東口)より徒歩2分

 東京メトロ銀座線 神田駅(3番出口)より徒歩1分
 http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html#access_1

各種受講料

①  一般 ・・・ 16,000円

②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・  13,000円