お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

施行直前! 「改正育介法・均等法」実務&規程画像

施行直前! 「改正育介法・均等法」実務&規程

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

施行直前!育児・介護&ハラスメント関係の法改正 実務への落とし込み&企業への提案手法画像

施行直前!育児・介護&ハラスメント関係の法改正 実務への落とし込み&企業への提案手法

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京7/26】最新「建設業」の人事・労務管理 徹底解説セミナー

【東京7/26】最新「建設業」の人事・労務管理 徹底解説セミナー

カテゴリー:人事・労務 / 業種別
【東京7/26】最新「建設業」の人事・労務管理 徹底解説セミナー
  • 木田 修 氏(特定社会保険労務士
  • 村木 宏吉 氏(労働衛生コンサルタント
  • 平成26年7月26日(土) 10:15~16:45
  • 東京
    • 一般価格:20,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください

セミナーの詳細

一般産業とは異なる様々な特性を持っているため「難しい」と敬遠する方も多い建設業界ですが、実は社労士等コンサルタントの需要も高く、業務拡大・新規顧客獲得をねらうことも十分可能な業界です。特に近年では、建設需要の増加に伴う人材不足・国の社会保険未加入対策の強化などにより、コンサルのニーズは高まる一方です。
 本セミナーでは、"建設業界に強い"2名の講師をお招きし、建設業界を取り巻く最新事情から、具体的な問題点とその対応策まで、しっかりと解説いたします。苦手意識をお持ちの方が多い今がチャンス、「これから建設業界にアプローチしていきたい!」という方はぜひご参加ください!

講師のご紹介

木田 修(きだ おさむ)【第1部】
 建設業労働災害防止協会、社団法人東京建設業協会、東京土木施工管理技士会に勤務。職業意識啓発コンサルタント、建設雇用改善研修会講師として活動を行う。建設業関連の執筆経験も豊富で、著作等に『建設フレッシュマン心得』(東日本建設業保証)、『助成金活用ガイド』(建設資料社)、『建設現場管理のアドバイス』(日刊建設通信新聞社)等。現在、労働調査会「建設労務安全」ほか各紙で連載を行っている。

村木 宏吉(むらき ひろよし)【第2部】
 1977年(昭和52年)に旧労働省に労働基準監督官として入省。北海道、東京、神奈川局の各労働基準監督署および局勤務を経て、2009年(平成21年)に退職。町田安全衛生リサーチ代表。労働衛生コンサルタント。元労働基準監督署長。労働基準法、労働安全衛生法、労災保険法等の著書多数あり。近著に、『社労士のための建設業安全衛生コンサルティング実践マニュアル』(日本法令)がある。

日程 ・ 開催時間

平成26年7月26日(土) 10:15~16:45

カリキュラム(予定)

第1部(10:15~13:00)
建設業の労務管理の基本を押さえる!
建設業固有の労務管理上の問題点と社労士の目のつけどころ

(1)建設業界の産業構造
 ①建設業界でいま何が起きているのか
 ②労働管理上の問題点と社会保険未加入対策
(2)社労士の目のつけどころ
 ①社会保険加入と労務管理の指導
 ②違法就労問題、労災かくし対策と助成金の活用等

第2部(14:00~16:45)
「苦手意識」を払拭して建設業界にアプローチする!
『建設業界の安全衛生&労災保険』徹底解説

(1)最低限押さえておきたい建設業の特色・現状
(2)建設業の特色を踏まえた対応策
 ①安全衛生管理
 ②労災保険
 ③外国人
(3)建設業界へのアプローチ法 など

会場

連合会館(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
 … 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅よりすぐ
    東京メトロ丸の内線 淡路町駅より徒歩4分
    都営地下鉄新宿線 小川町駅より徒歩2分
    JR中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

http://rengokaikan.jp/access/index.html

各種受講料

①一般 ・・・  20,000円
②『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・  17,000円

テキスト