お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京3月~8月】本気になって“人事コンサルタント開業”を目指す人のための人事コンサルティング実践講座『河合ゼミ』

【東京3月~8月】本気になって“人事コンサルタント開業”を目指す人のための人事コンサルティング実践講座『河合ゼミ』

カテゴリー:その他
【東京3月~8月】本気になって“人事コンサルタント開業”を目指す人のための人事コンサルティング実践講座『河合ゼミ』
  • 河合 克彦 氏(株式会社河合コンサルティング代表
  • 平成27年3月28日(土),29日(日),4月25日(土),26日(日),5月23日(土),24日(日),6月27日(土),28日(日),7月25日(土),26日(日),8月22日(土),23日(日) 各回10:00~17:00
  • 東京
    • 一般価格:450,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

 最近、開業社労士の人事コンサルティングに対する関心が高くなっています。必要とされる知識・ノウハウを身につけ、人事コンサルティングを行うことにより、事務所の収益拡大が見込めるからです。また、人事コンサルティング自体の収益ばかりでなく、コンサルティングによって顧問先の信頼が増し、顧問料の引上げも可能となります。開業社労士が人事コンサルティングの知識・ノウハウを身につけると事務所を格段に強化できるといえるでしょう。

 本講座は、本気になって“人事コンサルタント開業”を目指す方に、実際に人事制度構築等のシミュレーションを行っていただく実践講座(河合ゼミ)です。講師の河合克彦氏が実際の業務で使用している各種ツールを受講生に提供いたしますので、著書『人事・賃金コンサルティング入門』(日本法令)に記載されている内容を、モデル会社の人事制度を実際に再構築することを通じて体験できます。講義は全12回、講義時間は延べ72時間、さらに宿題に要する時間を加味すると相当な時間数になりますので、本気になって人事コンサルタントを目指す方を対象とします。それだけに本講座を修了すれば人事コンサルタントとして必要な知識・ノウハウを修得でき、人事コンサルタント開業への道が開けるでしょう。


※本セミナーでは『プレミアム会員』無料受講特典は利用できません。


※※音声販売なし※※

本セミナーは音声CD-ROMレジュメセットの販売は行いません。

ぜひライブセミナーにお越しください。



講師のご紹介

京都大学経済学部卒業後、(株)富士銀行、(株)富士ナショナルシティ・コンサルティング出向、(株)富士総合研究所出向を経て、現在(株)河合コンサルティング代表取締役。人事管理を中心としたコンサルティング歴35年。中小企業診断士。
著書として、『人事・賃金コンサルティング入門』(日本法令)、『被評価者のための評価の基礎知識』『管理部門生産性向上システム』『役割目標によるマネジメント』『評価者になったら読む本』(以上、日本生産性本部)、『要員・総額人件費マネジメント』(社会経済生産性本部)、『真実の成果主義』(中央経済社)他多数。

日程 ・ 開催時間

平成27年3月28日(土),29日(日),4月25日(土),26日(日),5月23日(土),24日(日),6月27日(土),28日(日),7月25日(土),26日(日),8月22日(土),23日(日)

平成27年3月~8月間の毎月第4土日に開催します
各回10:00~17:00

※第1回3/28(土)、第12回8/23(日)の講義終了後に「懇親会」の実施を予定しています(任意参加)。
※本講座は全12回で構成されています。特定の回のみを受講することはできません。また、講座途中でのキャンセルによる返金はいたしません。

カリキュラム(予定)

○第1回 3月28日(土)

オリエンテーション

【説明】実践講座のスケジュール
【説明】実践講座の約束事、メンバー自己紹介
【講義】人事コンサルタントを目指す人に
【講義】人事コンサルティングのプロセス
     1 人事制度再構築コンサルティング企画書の作り方
     2 モデル会社の説明
【講義】提案する人事システムの理論


○第2回 3月29日(日)

【講義】提案する人事システムの理論


○第3回 4月25日(土)

【発表】モデル会社の人事制度再構築コンサルティング企画書
【講義】予備診断


○第4回 4月26日(日)

【演習】業績評価得点計算
【講義】役割能力要件表の構築


○第5回 5月23日(土)

【発表】モデル会社の人事・賃金分析
【発表】モデル会社の人事制度基本構想
【発表】全職掌共通マトリックス表
     全職掌共通で必要とされる知識・技能の具体的内容
【講義】人事制度再構築の仕方


○第6回 5月24日(日)

【討議】モデル会社の人事諸規程
【演習】昇給計算
【演習】賞与計算


○第7回 6月27日(土)

【発表】モデル会社の人事制度諸規程
【発表】業績評価項目とウェイト
【発表】部門業績評価項目とウェイト
【発表】職掌固有マトリックス表

     職掌固有で必要とされる知識・技能の具体的内容
     管理職・専門職マトリックス表
【講義】マトリックス表から役割能力要件表を作成
【討議】モデル会社の人事制度諸規程


○第8回 6月28日(日)

【講義】賃金組替ソフトを活用したシミュレーションの仕方
【講義】新人事制度解説書の作成の仕方
【講義】現人事制度と新人事制度の主な変更点の作成の仕方


○第9回 7月25日(土)

【発表】モデル会社の人事制度諸規程
【発表】役割能力要件表
【発表】賃金組替ソフトでのシミュレーション
【発表】新人事制度解説書
【発表】現人事制度と新人事制度の主な変更点
【講義】昇給計算・賞与計算ソフト


○第10回 7月26日(日)

【講義】説明会・研修・運用指導の仕方
【講義】説明会・研修・運用指導の企画書作成方法
【講義】評価者基礎研修の進め方、テキスト作成方法
【講義】人事制度運用で月別に行うことが必要なもの
【討議】調整手当の償却


○第11回 8月22日(土)

【発表】説明会・研修・運用指導企画書
【発表】人事制度運用で月別に行うことが必要なもの
【演習】新人事制度説明会
     新人事制度解説書と、現人事制度と新人事制度の主な変更点に基づいて新人事制度説明会の演習


○第12回 8月23日(日)

【演習】評価者基礎研修
     評価者基礎研修のテキストに基づいて講師となって評価者基礎研修を演習


※毎月、宿題があります。

※第1回3/28(土)、第12回8/23(日)の講義終了後に「懇親会」の実施を予定しています(任意参加)。

会場

日本法令本社ビル(東京都千代田区岩本町1-2-19)

受講特典

人事コンサルタントの業務に必要となる各種資料、ソフトを提供!


 本講座ではまず「人事システムの理論」の解説を行いますが、この講座のベースとなる人事システムは「トライアングル人事システム」です。これは講師が提唱する人事システムで、人事の基本ファクターである「役割」「能力」「成果」の特質を活かし、バランスさせる人事システム、能力主義、役割主義、成果主義の後に来る人事システムと位置付けられています。
 本講座では、モデル会社の人事制度を実際に再構築することを通じて、コンサルタントとして必要な知識・ノウハウを修得していただきます。講義は、「当日の作業」と「宿題」の繰返しで進行します。これは実際にプロジェクトチームを組成して人事制度再構築コンサルティングをするときと同じ進行ですので、実際のコンサルティングを行ううえでも役に立ちます。また、人事制度は構築した後の運用が大切です。本講座の導入・運用のステップでは、「説明会」「研修」「運用ソフト」「運用指導」について演習を交えながら体得していただきます。
 本講座では、以下のような「Excelソフト」「PowerPoint」を使用し、「諸規程」(Word)「諸資料」(Word)を作成します(詳細はビジネスガイド巻末のセミナー案内ページをご覧ください)。これらは受講者が持ち帰ることができますので、すぐ自身の実際のコンサルティングに活用することができます。

●Excelソフト
→賃金分析ソフト、賃金組替ソフト、昇給・賞与計算ソフト
●諸規程(Word)&諸資料(Word)&PowerPoint
 →新人事制度諸規程、役割能力要件表、新人事制度解説書(説明会用PowerPoint)、企画書、予備診断報告書、評価者基礎研修テキスト(研修用PowerPoint)

各種受講料

①一般 ・・・ 450,000円


②『ビジネスガイド』・『SR』・『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・  400,000円


お申し込み確認後、ご請求書と郵便払込用紙をお送りいたします。

入金確認後、受講票・テキスト書籍(ご希望の方のみ)を併せてお送りします。


○●お支払い方法●○

一括または分割(6回)をお選びいただけます【申し込み時に備考欄にご記載ください】


※分割払いをご選択いただいた方

 お申し込み確認後、全講義分の請求書と講義2回分の振込用紙をお送りいたします。

 入金確認後、受講票・テキスト書籍(ご希望の方のみ)を併せてお送りします。

 その後は毎月の講義ごとに講義2回分の振込用紙をお渡しいたしますので、次月の講義前までにお支払い手続きをお願いいたします。

 

・途中で参加されなくなった場合でも、全額ご請求いたします。

テキスト