お問い合わせ

  • 〒101-0032
  • 東京都千代田区岩本町1-2-19
  • 株式会社日本法令 SJS会員係
  • 会員直通:03(6858)6965
  • FAX番号:03(6858)6968
お電話での受付時間
平日 9:00~17:30

お問い合わせはこちら

ビジネスガイド WEB版

タイプ別 限定正社員の制度設計画像

タイプ別 限定正社員の制度設計

SJS会員には月刊ビジネスガイドを1年分お届けします。

SR WEB版

2020年,社労士業務大転換!画像

2020年,社労士業務大転換!

プレミアム会員は SR WEB 版をサイト内で閲覧できます。

SSL グローバルサインのサイトシール

このシステムは、SSL(Secure Socket Layer) 技術を使用しています。ご入力いただいたお客様情報はSSL暗号化通信により保護されております。SSL詳細は上のセキュアシールをクリックして確認することができます。

日本法令セミナー 【東京4/17・追加開催】障害年金 不服申立て代理人養成ゼミ

【東京4/17・追加開催】障害年金 不服申立て代理人養成ゼミ

カテゴリー:年金
【東京4/17・追加開催】障害年金 不服申立て代理人養成ゼミ
  • 加賀 佳子 氏(社会保険労務士
  • 坂田 新悟 氏(社会保険労務士
  • 嶋田 千栄子 氏(社会保険労務士
  • 平成27年4月17日(金)10:00~16:00
  • 東京
    • 一般価格:19,000円(税込)
    • 【SJS会員様】 割引価格はログインしてご確認ください
    • 【SJS以外のサービスの会員様】 「各種受講料」をご覧ください
開催終了

セミナーの詳細

満席につき、5/26(火)・6/12(金)に追加開催いたします!

障害年金請求のプロが不服申立て代理業務に必要となる知識&ノウハウを一から指南!

 不服申立て(審査請求、再審査請求)の中では障害年金(給付)に関する事案が圧倒的に多い現状があり、不服申立て代理業務は障害年金に関わる社労士の責務であるといえます。審査請求の段階から依頼を受ける場合だけでなく、裁定請求段階から、審査請求・再審査請求を見据えてかかる必要があります。実際に審査請求の段階になると、法令や認定基準、裁決例や判例から不服申立てをどう進めるかの方針を立案し、厚労省への認定内容の開示請求と確認、医療機関へのカルテ等の開示請求と確認、医師への意見書作成依頼、会社や第三者への聴取や証明依頼など、綿密な準備・資料収集と論理的な理由書の作成が求められます。こうした不服申立ては請求人や家族だけでは難しく、だからこそ、社会保険労務士の出番であり、代理人としての力量が問われるものです。
 本セミナーでは、不服申立て代理人に必要となる知識、能力、さらに自信をつけていただくため、経験豊富な講師陣が今まで携わってきた事例を踏まえながら、そのノウハウをお伝えしていきます。


※※音声販売なし※※

本セミナーは音声CD-ROMレジュメセットの販売は行いません。

ぜひライブセミナーにお越しください。

講師のご紹介

障害年金実践研究会
東京都社会保険労務士会の自主研究会として2008年に発足。①障害年金の制度全般を正しく学び理解する、②各種の障害年金用の診断書について学び理解する、③障害そのものについても、医学的に一定程度学び理解する、④障害年金以外の関連した諸制度について学び理解する、⑤実際に取り組んだ事例について学び理解する、を活動目的として、2カ月に1回開催。「横のつながりを持って、一緒に学べる仲間を作りたい」との想いから当初3名でスタートした研究会も、現在、会員21名に。障害年金が障害で苦しんでいる方の希望の光になるよう、そして、障害年金請求代理業務を行う社会保険労務士のさらなる質向上を目指して、志を同じくした者同士、日々、切磋琢磨している。

日程 ・ 開催時間

平成27年4月17日(金)10:00~16:00

カリキュラム(予定)

第1部 講義編:不服申立代理業務の流れ
・相談段階(状況把握と判断、請求等書類の検討、ヒアリング、容認可能性の提示 等)
・審査請求(請求方針の決定・資料収集等、請求書作成・提出~決定)
・再審査請求(請求方針検討・資料収集等、請求書作成・提出~公開審理)


第2部 実践編:事例検討[グループ討議、講評]
「初診日」「障害の程度」などのテーマに沿った事例検討・論点整理

会場

日本法令本社ビル(東京都千代田区岩本町1-2-19)

各種受講料

①  一般 ・・・ 19,000円


②『ビジネスガイド』『SR』『社労士Ⅴ』定期購読会員 ・・・  16,000円

テキスト