社労士関連最新情報

2016-08-22
弊社棚卸による商品出荷停止のお知らせ
平素は弊社オンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、8月26日(金)は弊社棚卸のため商品の出荷を停止させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2016-08-19
「受入れ人材育成支援奨励金」を拡充へ(8月19日)
厚生労働省は、労働移動支援助成金の1つである「受入れ人材育成支援奨励金」を拡充することを決めた。同奨励金は「再就職援助計画」などの対象となった労働者を雇い入れて訓練を実施した事業主に対して助成するもので、年内にも助成額を最大で2倍増やし、1人雇うごとに80万円を支給する方針。
〔関連リンク〕
 労働移動支援助成金(受入れ人材育成支援奨励金/人材育成支援)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000037800.html
2016-08-16
厚労省が「働きやすさ」が一目でわかるサイト開設へ(8月16日)
厚生労働省は、どの企業で女性が活躍しているか、有給休暇の取得率が高いか等の「働きやすさ」が一目でわかるデータベースを作成し、2018年中にそれらを公表するサイトを開設する方針を示した。すでに女性活躍への取組みや若者の就労促進に積極的な企業の情報を集めたデータベースを開設しているが、新たに作るサイトではこれらを1つにまとめ、情報量や検索機能も大幅に拡大する。
〔関連リンク〕
 女性の活躍推進企業データベース
 http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/
2016-08-16
外国人技能実習生に対する法令違反が過去最多(8月16日)
厚生労働省は、2015年における技能実習生に対する労働関係法令違反があった事業所が3,695(前年比718増)で、最多となったことを明らかにした。立入調査は5,173事業所に対して行われ、最も多かったのは長時間労働(1,169事業所)で、安全基準違反(1,076事業所)が続いた。同省は悪質な事業所に対する摘発を強化する方針を示している。
〔関連リンク〕
 平成27年の監督指導、送検の状況を公表します
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000133506.html
2016-08-14
雇用関連の助成金に新基準を設ける方針 厚労省(8月14日)
厚生労働省は、雇用関連の助成金について廃止や統合により現在の27種類から15種類程度に再編し、生産性が上がっている企業への助成を増やす方針を示した。再編を行ったうえで助成金の支給要件に生産性に関する基準を設ける考え。「キャリアアップ助成金」や「労働移動支援助成金」などに新基準を導入する考え。
2016-08-13
「高度人材」外国人の認定が5,289人に(8月13日)
法務省は、日本で就労を希望する外国人で「高度人材」の認定を受けた人が2016年5月時点で5,289人となったことを明らかにした。2013年に要件が緩和されて以降、認定者が増加しており、政府は2020年末までに1万人の認定を目標としている。なお、永住権申請に必要な在留期間のさらなる短縮など、要件緩和についての検討を秋から開始する方針。
2016-08-11
外国人に訪問介護を認める方針 厚労省(8月11日)
厚生労働省は、経済連携協定(EPA)により来日した介護福祉士に対し、訪問介護を認める方針を決定した。現在は特別養護老人ホームなどに限られているが、1人で高齢者の自宅を訪問し、食事や入浴などの補助を可能とする。対象は、東南アジア3カ国(インドネシア、フィリピン、ベトナム)から来日し、日本で介護福祉士を取得し経験を積んだ者。告示を改正して2017年4月から実施する予定。
2016-08-11
介護を行う労働者の残業免除を義務化へ(8月11日)
厚生労働省は、家族の介護を行っている労働者の残業を免除する制度の導入を企業に義務付ける方針を示した。来年1月施行の改正育児・介護休業法に基づく省令で実施する予定。介護されている家族の状態は「要介護2」以上で、就業規則に明記することを求める。指導に従わない場合は企業名を公表する考えで、「介護離職ゼロ」の実現を目指す。
2016-08-08
夏期休業日と発送業務のご案内
誠に勝手ながら、
8月13日(土)~8月16日(火)まで夏期休業とさせていただきます。

通常、ご注文をいただいた翌営業日での発送手配を行わせていただいておりますが
8月11日(木祝)から16日(火)までは商品センターが夏期休業のため、配送が停止いたします。

8月9日(火)受注分: 8月10日(水)に発送手配させていただきます。
8月10日(水)~8月16日(火)受注分: 8月17日(水)より随時発送いたします。

何卒ご了承ください。
2016-08-05
厚生年金・国民年金の決算収支 3.2兆円の赤字(8月5日)
厚生労働省が2015年度における厚生年金と国民年金の収支決算(時価ベース)を発表し、合計積立金は3兆2,458億円の赤字だったことがわかった。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が出した5兆3,000億円の運用損が影響した。

お客様の声

週刊SJS

アイキャッチ画像

高橋裕典社労士×松山純子社労士による特別対談動画「等級判定ガイドライン 障害年金の請求実務への影響」を公開!
 「国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン」が9/1より実施されます。

◆『ガイドライン』の策定及び実施について(厚生労働省・7/15)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000130041.html

 今後、このガイドラインの運用方法、障害年金の請求方針、裁定結果への対応等について、社労士のもとに多くの相談が寄せられることが予想されます。

 そこで、障害年金の実務に大きな影響を与えると言われているガイドラインのポイントについて、当該分野のスペシャリストである高橋裕典社労士と松山純子社労士による対談を収録した無料動画(約12分)を公開いたしましたので、ぜひご覧ください!

◆高橋社労士×松山社労士対談動画(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=6LKoxvtmsWI

 【関連セミナー】 9/22(祝)東京開催
年金相談員・請求代理人のための
「精神障害等級判定ガイドライン」実践対応セミナー

http://www.horei.co.jp/sjs/seminar/detail.html?seminar_id=197

週刊SJSの最新記事を見る
2016.08.24 up

事務所だより

事務所名と簡単なコメントを加えてすぐ使える!顧客への情報サービスに!

B4-1の画像
A4-4の画像
A4-3の画像
A4-2の画像
A4-1の画像
2016.09 up

新着セミナー

ビジネスガイド WEB版

セミナービデオ視聴

SR WEB版

セミナー動画視聴、SR WEB版閲覧、セミナー無料参加は、プレミアム会員のみとなります。

社労士情報サイト サービス一覧

ビジネス書式・文例集

社労士業務、人事・労務管理業務に必要な官庁への各種申請・届出様式やビジネス文書、契約書、内容証明等をダウンロードできます(Word・Excel・PDF形式。総収録数は2,000以上)

就業規則バンク

日本法令だからできる就業規則のデータベース!書籍・CD商品別、雇用形態別、業態別、条文別など、詳細なカテゴリ検索でお探しの規定がスムーズに探せます。

厚生労働省資料

厚生労働省関連の最新情報を、サイト上で検索・閲覧することができます。(雇用関係、パート・派遣・請負関係、労働関係、安全・健康・労災関係、賃金関係、採用・就職・教育関係、年金関係、医療・介護関係、ほか)

社労士事務所だより

日本法令オリジナルの『社労士事務所便り』のひな型と記事をダウンロードすることができます。事務所名と簡単なコメントを加えてプリントアウトするだけで顧客先への情報ツールとしてご利用いただけます。

営業ツール

社労士にとって業務に必要となる業務書式や営業用の書式などをword、Excel、PowerPoint等のファイルで提供します。

社労士が受けた相談事例

社労士が企業の実務担当者から実際に受けた労務に関する相談事例を紹介しています。ジャンルは「労働時間」「休日・休暇」「賃金」「非正規社員」「その他」に分かれており、質問と回答を掲載しています。

商品のご購入

当社が発売している商品(書籍、開業社会保険労務士専門誌「SR」、CD-ROM、法令様式等。一部のセット商品等は除く)が会員特別割引価格でご利用いただけます。

セミナー受講割引

日本法令が開催している実務セミナーを、会員特別割引価格で受講することができます。(セミナー開催後に販売する『音声CD-ROM+レジュメセット』も含む)

ビジネスガイドWEB版

創刊50年を誇り、多くの社会保険労務士、企業の人事・労務担当者にご愛読いただいている実務誌『ビジネスガイド』の最新号を毎月お届けします。バックナンバーはWeb上で閲覧できます。

セミナー動画視聴

「忙しい」会員の方向けに、知識の仕入れができる当社発売のセミナー動画商品(一部)および実務解説動画をご用意しました。

セミナー動画視聴

日本法令主催セミナー無料受講

年間数十回開催される日本法令主催の実務セミナーのうち指定されたものを、無料で受講することができます(年間に受講できる上限日数まで)。

日本法令セミナーの無料受講について

SR WEB版

開業社会保険労務士専門誌「SR」の電子版(バックナンバー含む)を参照することが可能です。

SR WEB版について

社労士情報サイトからのお知らせ

2016-08-23
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第695回掲載分☆
2016-08-22
弊社棚卸による商品出荷停止のお知らせ
平素は弊社オンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、8月26日(金)は弊社棚卸のため商品の出荷を停止させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2016-08-19
「ビジネスガイド WEB版」2016年9月号をアップしました。
特集記事は「今後の定年後再雇用と処遇、現場が主導するメンタルヘルス対策書式活用による業務標準化のメリット」です。
2016-08-17
【プレミアム会員限定】「SR WEB版」第43号をアップしました。
特集記事は「平成28年度注目助成金&提案・受注・申請テクニック」です。
2016-08-17
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第694回掲載分☆
2016-08-12
「社労士事務所便り」9月号をアップしました。
【9月号の内容】
・育児休業取得者の割合と男性の育休取得で受給できる新設助成金
・人手不足が進む介護事業所における職員の不満の内容は?
・雇用均等基本調査にみる「女性管理職」登用の実態
・平成27年度「過労死等の労災補償状況」が公表されました
・自動車運転者に関する「相互通報制度」の改正について
・厚労省調査結果にみる「労使間の交渉」の実態
・「高年齢者の労働災害」を未然防止するための対策
・夏場における職場のエアコン使用と適切な設定温度
・メタボ健診で「正常レベル」の人は2割未満
・2018年春入社の採用活動日程と最近のインターンシップの動向
2016-08-08
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第693回掲載分☆
2016-08-04
「社労士が受けた相談事例」を更新しました。
「休日・休暇」「賃金」にそれぞれ1本追加しました。
2016-08-02
夏期休業日と発送業務のご案内
誠に勝手ながら、
8月13日(土)~8月16日(火)まで夏期休業とさせていただきます。

通常、ご注文をいただいた翌営業日での発送手配を行わせていただいておりますが
8月11日(木祝)から16日(火)までは商品センターが夏期休業のため、配送が停止いたします。

8月9日(火)受注分: 8月10日(水)に発送手配させていただきます。
8月10日(水)~8月16日(火)受注分: 8月17日(水)より随時発送いたします。

何卒ご了承ください。
2016-08-01
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第692回掲載分☆