社労士情報サイトからのお知らせ

2019-04-19
GW中のご案内
平素は当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
GW中の商品の受付・配送についてご案内いたします。
休業日:平成31年4月27日から令和元年5月6日まで
発送日:平成31年4月25日までにご注文承り分は平成31年4月26日に出荷手配いたします。
    以降のご注文は、令和元年5月7日より随時手配いたします。
ただし、GW中の商品お届けは遅延が予想されます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、お願い申し上げます。
2019-04-15
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第832回掲載分☆
2019-04-12
【会員限定】「社労士事務所便り」5月号をアップしました。
【5月号の内容】
・2018年度「人手不足」関連倒産が過去最多に~東京商工リサーチ調査
・間もなく令和! 人事労務・給与担当者が確認しておくべきこと
・就活生の「ブラック企業」「ホワイト企業」への意識~DISCO調査
・雇用関係助成金の不正受給対策が強化されました
・法整備も間近!企業のパワハラの実態は?
・求人時に「受動喫煙防止策」の明示義務
・職場でのストレスも高まる春……「職場高血圧」に要注意!
・平成31年度の地方労働行政運営方針の重点施策
・「国民年金保険料の産前産後期間の免除制度」が始まりました
・出退勤時に打刻しない勤怠管理の最新動向
2019-04-10
【会員限定】「ビジネスガイド WEB版」2019年5月号をアップしました。
特集記事は「いよいよ施行! 改正入管法の実務」です。
2019-04-08
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第831回掲載分☆
2019-03-15
【プレミアム会員限定】「セミナー・プレゼンレジュメ」をアップしました。
働き方改革関連法の概要(解説:特定社会保険労務士 八木 直樹氏)
2019-03-14
【会員限定】「社労士事務所便り」4月号をアップしました。
【4月号の内容】
・長時間労働につながる商慣行の実態~中小企業庁調査から
・約半数の企業が副業を許可~パーソル総合研究所の調査から
・障害者雇用をめぐる最近の動き
・社内失業者の実態~エン・ジャパンの調査から
・今年も花粉症シーズン本格化
・気になる!企業のソーシャルリスク対策の実態
・インターンシップ 中小企業での導入判断は慎重に
・「春眠暁を覚えず」の季節、『睡眠』について考えてみましょう
・深刻化する「引っ越し難民」への対策は?
・一般化するリファラル採用と、その留意点
2019-03-11
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第827回掲載分☆
2019-03-08
【会員限定】「ビジネスガイド WEB版」2019年4月号をアップしました。
特集記事は「施行直前! 働き方改革法」です。
2019-03-04
厚生労働省関係資料を更新しました。
☆SJS Express 第826回掲載分☆

社労士関連最新情報

2019-04-11
障害年金支給停止処分に「違法」判決(4月11日)
未成年で1型糖尿病を発症し、障害等級2級と認定された男女9人が、支給停止処分の取消しを求めていた訴訟で、大阪地裁は11日、認定基準が非常に抽象的で、処分通知書には障害等級が2級に該当しないとする結論しか記されていないと判断し、不利益処分の具体的な理由を明らかにしなかった国の対応は行政手続法違反として、取り消す判決をした。
2019-04-11
介護職員月額給与が30万円超える(4月11日)
厚生労働省が10日に公表した昨年9月末時点の介護職員の月額平均給与(賞与などを含む)は30万9,700円で、前年比1万850円増となった。要因には介護報酬の0.54%引上げと、有効求人倍率が全国平均で約4倍と高止まりしていることがあるという。政府は、今年10月に消費増税による増収分等計2,000億円を使って、臨時の報酬改定を予定している。
2019-04-11
介護職員へのハラスメント被害の初調査(4月11日)
厚生労働省が、介護職員へのハラスメントに関する初めての調査を実施(委託先:三菱総合研究所)し、特別養護老人ホームや訪問介護事業所などで働く介護職員の半数以上が、利用者からハラスメントを受けたことがあることがわかった。特養では70.7%、訪問介護では50.1%の職員が「ある」と回答。利用者の家族からの被害も20%以上の職員が経験している。被害を受けた特養職員の22.1%、訪問介護職員の9.2%でハラスメントを原因とした病気やケガをしていた。
2019-04-11
介護保険料計算ミス 外郭団体が不足分を補填(4月11日)
厚生労働省は、外郭団体の社会保険診療報酬支払基金の計算ミスにより、2019年度に必要な介護保険料が最大約200億円不足する恐れが生じていることについて、支払基金が剰余金を活用して不足額を補填する方針を固めた。計算ミスは健保組合と共済組合が納付すべき介護保険料が本来より低く計算されたもので、各健保組合は追加拠出に応じるか納付を2020年度に先送りすることになる。補填により、各市町村で保険料が不足する恐れはない。
2019-04-10
民間の障害者雇用 最多53万人(4月10日)
厚生労働省は、民間企業で働く障害者の割合(障害者雇用率)が、2018年6月1日時点で2.05%となり、前年から0.8ポイント上昇したと発表した。雇用者数は約53万4,000人で、15年連続で過去最高となった。2018年4月に改正障害者雇用促進法が施行され、民間企業の障害者雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられたことによる。障害者雇用率を達成した企業は約4万6,000社で、達成率は45.9%(前年比4.1ポイント減)となった。
2019-04-06
厚生年金加入漏れ推計156万人(4月6日)
厚生労働省は、2017年3月時点の国民年金加入者約6万2,000人を調査し、就業形態や労働時間から厚生年金加入資格があるのに未加入の人が約156万人いると推計した。18年9月末時点で加入逃れが疑われる事業所は約40万と3年前に比べて半減し、加入漏れの人も14年3月末時点と比べ44万人減少したが、国民年金加入者の約1割に当たる数だという。
2019-04-05
介護保険料算出にミス 追加負担も(4月5日)
厚生労働省は4日、介護保険料の算出に誤りがあったため、2019年度に徴収すべき保険料総額が本来より約200億円不足する可能性があることを発表した。厚生労働省所轄の「社会保険診療報酬支払基金」が加入者(40~60歳)の数を誤ったためとしている。厚生労働省は徴収を担う健康保険組合などに追加拠出を求めており、保険料の引上げを迫られる可能性がある。
2019-04-05
職業紹介事業者 20年春から労働法違反の求人拒否も(4月5日)
厚生労働省は2020年3月から、悪質な企業による採用を防ぐため、職業紹介事業者が労働法令に違反している企業の求人を拒否できるようにする。具体的には、過去1年間に2回以上、労働基準法や最低賃金法に違反して是正勧告を受けたり送検されて企業名が公表されたりすると拒否できる。職業紹介会社のほかハローワークも対象。2017年の改正職業安定法で悪質な企業の求人を拒める規定が盛り込まれたが、具体的な開始時期や内容が決まっていなかった。
2019-04-05
厚生年金未加入推計156万人(4月5日)
厚労省の調査により、厚生年金に加入する資格があるのに未加入になっている労働者が推計156万人に上ることがわかった。2017年10月から2018年3月にかけて、国年第1号被保険者から抽出調査した結果をもとに推計したもの。約3年前の前回調査から44万人減ったものの、未加入労働者は相当数あり、企業が保険料の負担を避けるために加入逃れをしているケースが多いとみられている。
2019-04-01
建設業 外国人受け入れで監督機関(4月1日)
国土交通省は、「特定技能」による外国人受け入れが始まるのを受け、建設業で働く外国人の労務管理を徹底するため、日本建設業連合会や全国建設業協会などの業界団体とともに専門機関である「建設技能人材機構」を設立した。機構は、適切な技能を備えた人材の確保と受け入れ企業の監督を行う。海外の教育機関と提携し、人材育成から試験・選考までを実施し、作業員に配るICカードで技能の資格や経験をデータとして一元管理する仕組み等も設ける。

お客様の声

週刊SJS

アイキャッチ画像
「改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた」

国税庁が、「改元に伴う源泉所得税の納付書の記載のしかた」を公表し、リーフレットを公開しています。


源泉所得税の納付の際は、改元後も「平成」が印字された「源泉所得税の所得税徴収高計算書(納付書)」を引き続き使用できます。
対象となる納付書は、以下のとおりです。

・利子等の所得税徴収高計算書
・配当等の所得税徴収高計算書
・給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(一般用)
・給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書(納期特例分)
・非居住者・外国法人の所得についての所得税徴収高計算書
・報酬・料金等の所得税徴収高計算書
・定期積金の給与補てん金等の所得税徴収高計算書
・上場株式等の源泉徴収選択口座調整所得金額及び源泉徴収選択口座内配当等・未成年者口座等において契約不履行等事由が生じた場合の所得税徴収高計算書
・償還差益の所得税徴収高計算書
・割引債の償還金に係る差益金額の所得税徴収高計算書


詳しくは、下記リンク先の国税庁のリーフレットで確認してください。

週刊SJSの最新記事を見る
2019.04.19 up

事務所だより

事務所名と簡単なコメントを加えてすぐ使える!顧客への情報サービスに!

B4-1の画像
A4-4の画像
A4-3の画像
A4-2の画像
A4-1の画像
2019.04.12 up

ビジネスガイド WEB版

SR WEB版

セミナー動画視聴、SR WEB版閲覧、セミナー無料参加は、プレミアム会員のみとなります。

社労士情報サイト サービス一覧

ビジネス書式・文例集

社労士業務、人事・労務管理業務に必要な官庁への各種申請・届出様式やビジネス文書、契約書、内容証明等をダウンロードできます(Word・Excel・PDF形式。総収録数は2,000以上)

就業規則バンク

日本法令だからできる就業規則のデータベース!書籍・CD商品別、雇用形態別、業態別、条文別など、詳細なカテゴリ検索でお探しの規定がスムーズに探せます。

厚生労働省資料

厚生労働省関連の最新情報を、サイト上で検索・閲覧することができます。(雇用関係、パート・派遣・請負関係、労働関係、安全・健康・労災関係、賃金関係、採用・就職・教育関係、年金関係、医療・介護関係、ほか)

社労士事務所だより

日本法令オリジナルの『社労士事務所便り』のひな型と記事をダウンロードすることができます。事務所名と簡単なコメントを加えてプリントアウトするだけで顧客先への情報ツールとしてご利用いただけます。

営業ツール

社労士にとって業務に必要となる業務書式や営業用の書式などをword、Excel、PowerPoint等のファイルで提供します。

社労士が受けた相談事例

社労士が企業の実務担当者から実際に受けた労務に関する相談事例を紹介しています。ジャンルは「労働時間」「休日・休暇」「賃金」「非正規社員」「その他」に分かれており、質問と回答を掲載しています。

商品のご購入

当社が発売している商品(書籍、開業社会保険労務士専門誌「SR」、CD-ROM、法令様式等。一部のセット商品等は除く)が会員特別割引価格でご利用いただけます。

セミナー受講割引

日本法令が開催している実務セミナーを、会員特別割引価格で受講することができます。(セミナー開催後に販売する『音声CD-ROM+レジュメセット』も含む)

ビジネスガイドWEB版

創刊50年を誇り、多くの社会保険労務士、企業の人事・労務担当者にご愛読いただいている実務誌『ビジネスガイド』の最新号を毎月お届けします。バックナンバーはWeb上でも閲覧できます。

労働判例データベース

第一法規株式会社との提携による労働判例データベースを提供!
実績に直結する重要判例とその解説が、日付やキーワードから検索していつでもご覧いただけます。



セミナー動画視聴

当社発売のセミナー動画商品(一部)とSJSオリジナルの実務解説動画をご覧いただけます。
 

セミナー動画視聴

日本法令主催セミナー無料受講

年間数十回開催される日本法令主催の実務セミナーのうち指定されたものを、無料で受講することができます(年間に受講できる上限日数まで)。

日本法令セミナーの無料受講について

SR WEB版

開業社会保険労務士専門誌「SR」の電子版(バックナンバー含む)を参照することが可能です。

SR WEB版について

セミナー・プレゼンレジュメ配信サービス

手間も時間もかかり面倒な法改正の内容を、プレゼンに最適なPowerPoint形式でコンパクトにまとめた資料を配信します。


セミナー動画視聴

顧問先重要書類受渡保管庫

「顧問先重要書類受渡保管庫(法令ドライブ)」とは、顧問先の就業規則や三六協定等の社労士事務所としてきちんと管理・保管しておかなければならない重要書類を、安全・確実に保管・受け渡しができるサービスです。

セミナー動画視聴