SR第53号

【特集1】外国人雇用政策大転換

・入管法改正の内容とビジネスチャンス

・業種別 外国人雇用の特徴と最新動向

  製造業、飲食業、農業、IT業界、コンビニ業界、建設業、介護事業所

 

【特集2】法改正対応!「労働時間」コンサルティング

・年間を通して業務の繁閑が比較的少ないケース

・月初、月末、特定の週に業務が忙しいケース

・特定の季節、特定の月に業務が忙しいケース

・業務の繁閑が直前にならないとわからないケース

 

 

・「同一労働同一賃金」に関する指針等と社労士業務への影響

・第14回 紛争解決手続代理業務試験 試験問題&解答例・解説

・連載 私が活用するHRテクノロジー
 手続業務の改善に寄与するクラウド型労務管理システム

・社労士が社外取締役・監査役等になる!

・短期連載 『SR』編集部がセミナー講師陣に聞く!
 独立・開業 成功の法則  第2回「業務」編

私の開業体験記

私の開業体験記 【離島編】

 

 

会員無料

SR WEB版

  • 2019年3月号

    特集 2019年3月号

    外国人雇用政策大転換

    外国人雇用政策大転換

  • 2018年12月号

    特集 2018年12月号

    「働き方改革法」制度設計の提案メソッド

    「働き方改革法」   制度設計の提案メソッド

  • 2018年8月号

    特集 2018年8月号

    社労士業界 HRテクノロジー元年

    社労士業界 HRテクノロジー元年

バックナンバーへ

会員割引

新着セミナー

セミナー一覧へ

会員無料

SR お役立ち情報

  • 工程表に基づく雇用保険の追加給付が開始されます

    厚生労働省が、不適切な手法による毎月勤労統計調査の問題で、2月4日に工程表を公表していた雇用保険等の追加給付について、3月18日から、追加給付の対象となる雇用保険給付を現在受給している人の同日以降を支給対象期間とする給付を、改定後の給付額で支払いを開始すると発表しました。
       
    また、同日、雇用保険、労災保険、船員保険の追加給付について、現在の連絡先を特定できない可能性がある一部の人を主な対象とした「追加給付に係る住所情報等登録フォーム」が厚生労働省ホームページに開設されました。
    具体的には、下記(1)~(4)に該当する人は、今後の追加給付業務の実施にあたり、必要なお知らせが手元に届かない可能性があるため、このフォームを活用して住所などの情報を登録するよう呼びかけています。
    ■今後の追加給付に関して、必要なお知らせが手元に届かない可能性がある人
    (1) 2010年10月4日以前に氏名変更があった人
    (2) 住民票記載の住所と異なる場所に、一時的に滞在している人
    (3) 海外転出届を市町村に提出していることにより、住民票が除票されている人
    (4) 家族が雇用保険等を受給中または受給終了後に亡くなった場合の遺族

    また、既にコールセンターに登録した人については、再度のフォームによる登録は不要としており、住所などの情報については、引き続きコールセンターでも登録を受けるということです。
     
    さらに、雇用保険の基本手当(失業手当)の追加給付について、大まかな額の目安を簡単に計算できる「簡易計算ツール」が、同じく3月18日に厚生労働省ホームページに開設されています。


    厚生労働省はあわせて、この件に関して、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)、労働基準監督署、全国健康保険協会または日本年金機構から直接お電話や訪問をすることはないので、これらをかたる電話・訪問などへの注意も呼びかけています。

  • 厚生労働省が「改正労働基準法に関するQ&A」を公開しています

     

    厚生労働省が、働き方改革関連法に関する特設ページに、「改正労働基準法に関するQ&A」を掲載しました。


    内容は46ページにわたり、以下のような項目が掲載されています。
    1 フレックスタイム制関係(11項目)
    2 時間外労働の上限規制関係(40項目)
    3 年次有給休暇関係(34項目)
    4 労働条件の明示の方法関係(7項目)
    5 過半数代表者関係(1項目)
    6 その他(1項目)


    昨年12月28日付で公表された解釈通達と同内容のものも含まれていますが、施行を目前に控え、ぜひチェックしておきましょう。

  • 厚生労働省から新36協定の作成支援ツールが公開されています

    厚生労働省から、4月1日から施行される改正労働基準法に対応した新36協定の作成支援ツールが公開されています。
    作成支援ツールでは、入力フォームから必要項目を入力・印刷することで、労働基準監督署に届出が可能な次の4種類の書面を作成することができます。

     

    〇時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)
    〇1年単位の変形労働時間制に関する書面
     ・協定届
     ・労使協定書
     ・労働日等を定めたカレンダー

     

    ユーザーとして登録しておくと、36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の入力データを保存し、過去に登録したデータを呼び出して書き換えることもできます

     

    また、中小企業のうち、2024年3月31日まで上限規制が適用猶予される事業場・労働者(建設業、鹿児島・沖縄の砂糖製造業、自動車運転者、医療に従事する医師)に向けたツールも用意されています。

詳細はこちら

サイトからのおしらせ

  • 2019-02-15

    システムメンテナンスのため、下記の期間、ご利用いただけません。
    会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

    ●サイト停止期間:2019年3月2日(土)午前9時ごろ~4日(月)午前10時ごろ

  • 2019-02-12

    お詫びと訂正を更新しました。

    こちらよりご確認ください。

     

  • 2018-12-17

    日頃よりSRサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
    年末年始の商品の受付・配送についてご案内いたします。

    休業日:平成30年12月29日から平成31年1月6日まで
    発送日:平成30年12月27日までにご注文承り分は平成30年12月28日出荷手配いたします。
        以降のご注文は、平成31年1月7日より随時手配いたします。

    ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒お願い申し上げます。

  • 2018-12-14

    システムメンテナンスのため、下記の期間、ご利用いただけません。
    会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

    ●サイト停止期間:2018年12月15日(土)午前9時ごろ~17日(月)午前10時ごろ

  • 2018-10-01

    平素はSRサイトをご利用いただき、
    誠にありがとうございます。

    このたびの台風24号の影響により、配送業者では
    お荷物のお届けに遅延地域があるようです。
    お急ぎのところご迷惑をおかけいたしますが、
    何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • 2018-09-07

    現在、北海道地方で発生した地震および台風21号等の影響により、配送業者において全国的にお届けに遅れが生じているようです。
    お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

PAGE TOP