特集1 派遣労働者の「同一労働同一賃金」

 01 通達と労使協定策定のポイント

 02 2つの方式の本来の適用範囲と問題点

 03 通達がもたらす危険性

 

特集2 外国人 精神障害者 副業・兼業 
      労働条件通知書兼雇用契約書に何をどう盛り込むか!?

 

●その他の記事
▶配慮基準が厳格化?
 育児・介護中の社員に転勤命令を出す場合の留意点

▶もし関わっていたらどうする?
 従業員と反社勢力との関与リスク回避策と発覚後の対応

▶申請漏れに注意!最低賃金の引上げと助成金

▶転倒・腰痛災害が激増!
 第三次産業の労災防止対策

▶大幅に変わった法人契約生命保険は今後どうなる?

 

新連載 企業のためのユニバーサルデザイン講座
 第1回 なぜUDが再注目され,必要とされているのか?

キーワードからみた労働法 第148回 個人情報保護

「平成31年3月改訂版厚労省モデル就業規則」活用の留意点
 第4回 第6章「賃金」,第7章「定年」

東京2020 総務の準備と対策
 第3回 年次有給休暇取得への対応

税務トラブルを防ぐための社内規程等の作成&見直しのポイント
 第22回 役員が個人的に使用する法人所有の自動車の取扱い

 

会員無料

ビジネスガイドWEB版

  • 2019年11月号

    特集 2019年11月号

    派遣労働者の「同一労働同一賃金」

    派遣労働者の「同一労働同一賃金」

  • 2019年10月号

    特集 2019年10月号

    どうなる!?近未来の 「労働・賃金・社会保険手続」

  • 2019年9月号

    特集 2019年9月号

    実務に直結!デジタル手続法

    実務に直結!デジタル手続法

バックナンバーへ

会員無料

週刊ビジネスガイド

  • 働き方改革法関連の集中的施策パッケージについて

    10月18日、労働政策審議会労働条件分科会にて、2020年4月からの中小企業に対する時間外労働の上限規制の適用に向けて、2019年度下半期において「集中的施策パッケージ」に取り組むことが示されました。

     

    具体的には、次の3つの施策を行うとしています。

     

    【施策1】まだ知られていないこと・まだ届いていない人に狙いを定めた周知(10月~)
    ・監督署の自主点検により把握した、36協定未締結事業場への案内文の送付 
    ・特別条項付き36協定を届け出ている中小企業向け説明会の開催
    ・上記説明会不参加事業場への個別訪問   ほか

     

    【施策2】まだ間に合う・もっと使える助成金へ
    ・時間外労働等改善助成金(上限設定コース)の申請期限(11月29日)を1~2カ月延長
    ・時間外労働等改善助成金(団体推進コース)の申請期限(10月31日)を1~2カ月延長

     

    【施策3】働き方改革に取り組みやすい商取引環境の整備
    ・「しわ寄せ」事例、「しわ寄せ」改善・防止事例の周知
    ・「しわ寄せ」防止キャンペーン月間


    詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

  • 台風通過後の点検・復旧作業における労働災害防止について

    台風19号により、各地で被害が発生しています。

     

    神奈川労働局では、9月に上陸した台風15号通過後の復旧時に発生した労働災害等を踏まえ、10月10日付けで注意喚起を行っています。
    このうち、台風通過後の点検・復旧作業等における注意点としては、次の3つを挙げています。

     

    (1)点検・復旧作業については事前の打合わせを十分に行い、リスクアセスメント(危険の洗出し等)、危険予知活動(KY活動)の実施を徹底すること
    (2)復旧作業は原則として複数で行わせること
    (3)特に高所における墜落・転落防止対策およびスレート屋根等の踏抜き対策に万全を期すること

     

    厚生労働省による台風19号に関する災害関連情報の発信も始まっていますが、復旧工事における労働災害防止対策としては、昨年7月11日付けで発出された通達も確認しておくとよいでしょう。

     

    詳細は、下記リンク先にてご確認ください

  • 年末調整手続の電子化に関する情報について

    年末調整手続の電子化に関する情報について

     

    10月1日、国税庁ホームページに、2020年分以降の年末調整の電子化(大企業に対しては、2020年以降年末調整の電子化が義務付けられます)に関する情報が提供されました。


    年末調整手続の電子化とは、保険料控除証明書や住宅ローン控除証明書等について金融機関から受け取った電子データを、ソフトウェアにインポートすることで、従業員も会社も紙の様式によらずに手続きができるようにすることをいいます。


    具体的には、次のように従業員・会社の事務が簡便化されます。


    【従業員】
    ・金融機関から保険料控除証明書等データを受け取る
    ・受け取ったデータを、申告書作成ソフトにインポートする(自動入力・控除額自動計算)
    ・会社にデータを提供


    【会 社】
    ・従業員から受け取ったデータを、給与システム等にインポートして年税額を計算


    これにより、従業員の控除証明書等の紛失や計算間違いによる再提出といった手続きの遅れの原因となるリスクがなくなるだけでなく、会社も控除額の再計算や添付書類の確認といった手間が省けることとなります。
    なお、従業員が複数の控除証明書等データを一括取得することが可能で、より簡便に手続きを行うことができる方法として、マイナポータル連携も用意されています(詳細情報の掲載は今後)。


    電子化にあたっては、給与システム等の改修や従業員に対する周知のほかに、従業員から申告書に記載すべき事項を電子データにより提供を受けることについて、あらかじめ所轄税務署に承認申請書を提出する必要もありますので、早めに準備に取り組む必要があると言えます。


    詳細は、下記リンク先にてご確認ください。

詳細はこちら

サイトからのおしらせ

  • 2019-10-11

    台風19号の影響により、地域によって
    商品のお届けに遅延が発生いたします。

    お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
    何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • 2019-09-26

    消費税増税に伴うシステムメンテナンスのため、下記の期間、SJSサイトの閲覧、会員サイトへのログインならびに弊社ECサイトからのご注文の受付ができなくなります。
    ご利用の皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

    《メンテナンス期間》
    ・9月30日(月)16:00 ~ 10月1日(火)12:00頃
    ※作業の進行状況により、上記の時間は前後する場合がございますので、ご了承ください。

  • 2019-08-29

    お詫びと訂正を更新しました。

    こちらよりご確認ください。

  • 2019-08-05

    弊社は8月13日(火)~15日(木)を夏季休業とさせていただきます。

    8月9日午後のご注文から、8月15日までのご注文は8月16日に出荷手配いたします。

    以降のご注文は、8月19日に出荷手配予定となります。

    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承ください。

  • 2019-07-26

    お詫びと訂正を更新しました。

    こちらよりご確認ください。

  • 2019-06-11

    お詫びと訂正を更新しました。

    こちらよりご確認ください。

  • 2019-04-19

    日頃よりビジネスガイドサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
    GW中の商品の受付・配送についてご案内いたします。

    休業日:平成31年4月27日から令和元年5月6日まで
    発送日:平成31年4月25日までにご注文承り分は平成31年4月26日に出荷手配いたします。
        以降のご注文は、令和元年5月7日より随時手配いたします。
    ただし、GW中の商品お届けは遅延が予想されます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、お願い申し上げます。

  • 2019-02-21

    お詫びと訂正を更新しました。

    こちらよりご確認ください。

  • 2019-02-15

    システムメンテナンスのため、下記の期間、ご利用いただけません。
    会員の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

    ●サイト停止期間:2019年3月2日(土)午前9時ごろ~4日(月)午前10時ごろ

  • 2019-01-10

    お詫びと訂正を更新しました。

    こちらよりご確認ください。

     

PAGE TOP