【東京11/24】実態に即した“働き方改革対応”を実現する方法が確認できる 中小企業のモデル就業規則策定実務セミナー

カテゴリー: 就業規則
  • プレミアム会員特典対象講座(1日分)
  • 岡崎 教行  氏(弁護士
  • 2019年11月24日(日)10:30~16:30
  • 東京
    • 一般価格:20,000円(税込)
    • 会員価格:ログインしてご確認ください
申込受付中(お席に限りがございます。お申込みはお早目に!)
このセミナーに申込

セミナーの詳細

講師ご紹介

岡崎 教行(おかざき のりゆき)
弁護士(寺前総合法律事務所)。経営法曹会議会員。平成12年法政大学法学部卒業。平成13年司法試験合格。平成14年法政大学大学院卒業。平成15年弁護士登録(第一東京弁護士会)、牛嶋・寺前・和田法律事務所に入所。当初から労働法(使用者側)を専門とし、裁判の他、労働審判・あっせん・合同労組対応等の経験も豊富。著書に『現代労務管理要覧』(分担執筆、新日本法規出版)、『Q&A労働法実務シリーズ9企業再編に伴う労働契約等の承継』(執筆協力、中央経済社)、『標準中小企業のモデル就業規則策定マニュアル』(共著、日本法令)などがある。

講座の詳細

改訂版出版記念!

 中小企業の就業規則をめぐるトラブルの原因を突き詰めると、自社の実態を考慮せずに他社の規定例を流用した規定や、推奨されている規定例をそのまま盛り込んでしまい、運用との間にかい離を生じたりしたことが原因であることが多く見受けられます。
人事労務部門の人員を十分には確保するのが難しい中小企業においては、様々な制度や規定を設けようと欲張るよりも、なるべく規定も運用もシンプルにすることが肝要です。
 働き方改革法により就業規則を改定する場合も、最低限、会社として行うべきポイントを押さえて規定に盛り込んでおけばよく、あえて会社の負担が増えるような複雑な規定を設ける必要はありません。
 本セミナーでは、講師である岡崎教行弁護士が、中小企業の就業規則や労務トラブルに関する多くの相談を受ける中でたどり着いた「中小企業のモデル就業規則」について、自社の実態を踏まえた、シンプルな規定で働き方改革法への対応を実現する方法を示しながら、解説します。


※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版部セミナー担当
TEL : 03-6858-6965 (平日9:00~17:30)
Eメール: seminar@horei.co.jp

日程 ・ 開催時間

2019年11月24日(日)10:30~16:30

カリキュラム

カリキュラム(予定)
●就業規則策定、改訂にあたっての基本的な考え方、スタンス、タイミング
●考えることの重要性~理解もしないでのコピペの危険性~
●多くの書籍の就業規則例をもとにした個別具体的な規定の検討(正社員就業規則、契約社員就業規則)
●働き方改革関連制度の就業規則への落とし込み方


会場

エッサム神田ホール2号館(千代田区内神田3-24-5)
 …JR神田駅(東口・北口・西口)徒歩2分
 …東京メトロ銀座線 神田駅(4出口)徒歩2分
※近隣の「エッサム神田ホール 1号館」「エッサム神田ホール 本社ビル」とは会場が異なりますので、お間違えの無いようご注意ください。

各種受講料金

各会員はログイン後に割引価格が適用されます。必ずログインしてお申込ください。

一般(非会員) 受講料 ¥20,000(税込み)
オンラインショップ会員 受講料 ¥20,000(税込み)
給与kid会員 受講料 ¥16,000(税込み)
SJS社労士情報サイト会員 受講料 ¥16,000(税込み)
ZJS会員 受講料 ¥16,000(税込み)
ビジネスガイド定期購読会員 受講料 ¥18,000(税込み)
SR定期購読会員 受講料 ¥18,000(税込み)
社労士V会員 受講料 ¥18,000(税込み)
家族信託実務ガイド 受講料 ¥18,000(税込み)
GIS行政書士業務・情報サイト会員 受講料 ¥16,000(税込み)

テキスト

『改訂版 使用者側弁護士からみた 標準 中小企業のモデル就業規則策定マニュアル』 (日本法令より好評発売中)
割引価格 1,000 円