【東京10/11】中小企業のための無期転換をめぐるトラブル予防と有期労働契約のチェックポイント

カテゴリー: 労使トラブル
  • プレミアム会員特典対象講座(1日分)
  • 渡邊 岳 氏(弁護士
  • 2019年10月11日(金)13:30~17:00
  • 東京
    • 一般価格:18,000円(税込)
    • 会員価格:ログインしてご確認ください
開催終了(このセミナーは開催終了しました)

セミナーの詳細

講師ご紹介

渡邊 岳(わたなべ がく)
弁護士(渡邊岳法律事務所所長)
1994年弁護士登録(安西法律事務所)、2017年独立。現在に至る。主に、人事・労務問題に関する裁判、相談等を手掛ける。2007年度から一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務専攻課程非常勤講師(労働紛争処理法担当)。『雇止めルールのすべて』(日本法令)など著書多数。

講座の詳細

 無期雇用の非正規社員は600万人規模となっており、無期転換をめぐるトラブルは今後さらに増加すると見込まれます。無期転換の権利発生の直前に雇止めをする問題の発生を受け、厚生労働省は無期転換に関する行政指導の強化を検討しています。
 企業には、無期転換ルールの正確な知識と、無期転換を視野に入れた有期労働契約の締結・更新を考える必要があります。本セミナーでは、無期転換に関するトラブルの予防、確認しておくべき労働契約・労使協定・就業規則のポイント、万が一トラブルが起きてしまった際の事後対応などについて解説いたします。

 
※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版部セミナー担当
TEL : 03-6858-6965 (平日9:00~17:30)
Eメール: seminar@horei.co.jp

日程 ・ 開催時間

2019年10月11日(金)13:30~17:00

カリキュラム

【カリキュラム(予定)】
・無期転換ルールの正確な理解
 問題になりやすいパターン、企業からの相談事例にみるポイント、無期転換ルールスタート後の状況、裁判例
・無期転換を視野に入れた有期労働契約締結・更新の考え方
 無期転換社員の労働条件を検討する前に考えておくべきこれだけのこと
 抜けていると怖い! 確認しておきたい就業規則の規定
 就業規則だけでは不十分! 労働契約書・労使協定の確認点
 やってはいけない! 更新時の注意点
 無期転換社員への説明会の実施方法
・雇止めを行う根拠・手続きの確認
 トラブルを引き起こさない雇止めに必要なこと
・無期転換に関するトラブルが起きてしまった後の事後対応
・無期転換に関する行政指導の動向(対象者への通知義務付け等)と対応策の検討


(※カリキュラムは変更の可能性があります)

会場

エッサム神田ホール 1号館 (東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)

…JR京浜東北線・山手線・中央線 神田駅(東口)より徒歩2分
  東京メトロ銀座線 神田駅(3番出口)より徒歩1分
 http://www.essam.co.jp/hall/access/index.html#access_1

※近隣の「エッサム神田ホール 2号館」「エッサム神田ホール 本社ビル」とは会場が異なりますので、お間違えの無いようご注意ください。


各種受講料金

各会員はログイン後に割引価格が適用されます。必ずログインしてお申込ください。

一般(非会員) 受講料 ¥18,000(税込み)
オンラインショップ会員 受講料 ¥18,000(税込み)
給与kid会員 受講料 ¥13,000(税込み)
SJS社労士情報サイト会員 受講料 ¥13,000(税込み)
ZJS会員 受講料 ¥13,000(税込み)
ビジネスガイド定期購読会員 受講料 ¥15,000(税込み)
SR定期購読会員 受講料 ¥15,000(税込み)
社労士V会員 受講料 ¥15,000(税込み)
家族信託実務ガイド 受講料 ¥15,000(税込み)
GIS行政書士業務・情報サイト会員 受講料 ¥13,000(税込み)