※WEBセミナー※【6/15】令和3年度報酬改定・処遇改善加算改正を踏まえた障害福祉サービス事業所へのアプローチ法

カテゴリー: 業種別 / その他
  • プレミアム会員特典対象講座(1日分)
  • 高橋 悠 氏(社会保険労務士・行政書士
  • 2021年6月15日(火)13:00~16:00
    • 一般価格:15,400円(税込)
    • 会員価格:ログインしてご確認ください
開催終了(このセミナーは開催終了しました)

セミナーの詳細

講師ご紹介

○高橋 悠(たかはし ゆたか)
行政書士事務所にて約8年間,介護・障害福祉サービス事業所の立ち上げ・運営支援に携わった後,2016 年10月に「ゆう社会保険労務士事務所」を開業し,その後2018年9月に「ウェルフェア社会保険労務士法人」として法人化。顧問先のうち7割以上は介護・障害福祉サービス事業所であり,業界に特化した労務及びコンプライアンスの支援サービスを行っている。著書に『障害福祉サービス事業所の処遇改善加算・特定処遇改善加算実務ハンドブック』『就労移行支援・就労継続支援(A型・B型)事業所運営・管理ハンドブック』(日本法令)がある。

講座の詳細

本セミナーの見どころを紹介する講師コメント動画はこちらから見ることができます。


詳細・お申込は下記リンク先よりご確認ください。


受講者の皆様に招待メール(レジュメ添付)を送信いたしました(6/11)


※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版部セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

※セミナーのお申し込みおよびキャンセルのお取扱いについて
https://www.horei.co.jp/sjs/img/seminarcansel.pdf

日程 ・ 開催時間

2021年6月15日(火)13:00~16:00

カリキュラム

令和3年4月より、障害福祉サービスにおいては大幅な法改正と報酬改定がなされることとなりました。改正内容が広範囲にわたり、事業所に与える影響も大きいことから、社会保険労務士としても当然押さえておくべき内容であり、改正をビジネスにつなげるチャンスでもあります。
 本セミナーでは,改正を踏まえ、社会保険労務士がどのようにして障害福祉サービス事業所の方々にアプローチ・提案していくかを具体的にご紹介いたします。


【カリキュラム】
1 令和3年度法改正の内容と障害福祉サービス事業所への影響
 ・障害福祉サービスの全体像と改正内容の概要
 ・グループホームの改定内容
 ・相談支援の改定内容
 ・就労移行支援の改定内容
 ・就労継続支援B型の改定内容
 ・就労継続支援A型の改定内容
 ・放課後等デイサービスの改定内容
 ・処遇改善加算,特定処遇改善加算の改定内容
 ・その他改定内容(虐待防止措置,ICT 活用,災害対策,医療連携体制加算)

2 社労士のビジネスチャンスはここ!
 令和3年度報酬改定を踏まえた具体的な実務と事業所への提案例
 (1) グループホームへの提案例
 (2) 就労継続支援A型事業所への提案例
 (3) 特定処遇改善加算の見直しと提案例
 (4) その他の提案例(ICT活用)

会場


各種受講料金

各会員はログイン後に割引価格が適用されます。必ずログインしてお申込ください。

一般(非会員) 受講料 ¥15,400(税込み)
オンラインショップ会員 受講料 ¥15,400(税込み)
給与kid会員 受講料 ¥11,000(税込み)
SJS社労士情報サイト会員 受講料 ¥11,000(税込み)
ZJS会員 受講料 ¥11,000(税込み)
ビジネスガイド定期購読会員 受講料 ¥13,200(税込み)
SR定期購読会員 受講料 ¥13,200(税込み)
社労士V会員 受講料 ¥13,200(税込み)
家族信託実務ガイド 受講料 ¥13,200(税込み)
GIS行政書士業務・情報サイト会員 受講料 ¥11,000(税込み)

テキスト

『SR』第62号「令和3年度報酬改定・処遇改善加算改正を踏まえた提案のポイント」