◆日本法令実務研究会◆労使紛争対応書式のつくり方&使い方ゼミ【向井ゼミ】

カテゴリー: 労使トラブル
  • プレミアム会員特典対象外
  • 向井 蘭 氏(弁護士
  • 毎月第2木曜日 17:00~19:00 ※第8回、第11回は第2水曜日 17:00~19:00
    • 一般価格:10,450円(税込)
    • 会員価格:ログインしてご確認ください

セミナーの詳細

講師ご紹介

○向井 蘭 (むかい らん)
杜若経営法律事務所 弁護士
1997年東北大学法学部卒業、2003年 弁護士登録(第一東京弁護士会所属)。同年、狩野祐光法律事務所(現杜若経営法律事務所)に入所。
経営法曹会議会員。労働法務を専門とし使用者側の労働事件を主に取り扱う事務所に所属。これまで、過労死訴訟、解雇訴訟、石綿じん肺訴訟。賃金削減(就業規則不利益変更無効)事件、男女差別訴訟、団体交渉拒否・不誠実団体交渉救済申立事件、昇格差別事件(組合間差別)など、主に労働組合対応が必要とされる労働事件に関与。
 <主著>『時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題』(経営書院 共著)。『労働法のしくみと仕事がわかる本』(日本実業出版社)『社長は労働法をこう使え!』(ダイヤモンド社)。『会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!』(日本法令)『メンタルヘルス不調者 復職支援マニュアル』(レクシスネクシス・ジャパン)。『書式と就業規則はこう使え!』(労働調査会)『最新版 労働法のしくみと仕事がわかる本』(日本実業出版社)『管理職のためのハラスメント予防&対応ブック』(ダイヤモンド社)。近年、企業法務担当者向けの労働問題に関するセミナー講師を務める他、労働関連誌への執筆も多数。

講座の詳細

2022年1月スタート!

本研究会の概要と特徴
 労使紛争発生時に作成する書式は、会社の対応を裏付ける強力な証拠となる一方、労働者本人だけでなく、相手側代理人弁護士や労働組合といった労働者の相談相手、また裁判で争うこととなった場合には裁判官からも、詳細に内容をチェックされます。そのため、十分な内容だったり余計な内容が含まれていたりすることは命取りとなりかねず、作成・使用にあたっては、細心の注意を要します。
 本ゼミでは、講師が実際の紛争の場で使用してきた書式をベースに、紛争を解決に導くための具体的な作成方法、効果的な使い方を解説します。

【本ゼミで取り上げるテーマ】
業務委託契約、採用・契約更新、人事異動・出向・転籍、賃金・労働時間、メンタルヘルス対応、ハラスメント対応、懲戒、退職・解雇、育休職場復帰、団交対応、奨学金・研修費用貸与、労基署対応、従業員代表選出、定年後再雇用、労働条件不利益変更、降格・降職

*本研究会は「Zoomミーティング」を利用して開催します。各回とも開催日前日に入会申込書等にご記載のEメールアドレスに、ご参加のための招待URLをお送りしますので、そちらからご参加ください。
*オンライン開催日に参加できなかった場合は、後日、当日の講義を録画したものをインターネット上にて視聴が可能です(有効期限あり)。


**入会申込方法**
【Eメール】⇒ メールの件名を【向井ゼミ入会申込】として、以下の内容を kenkyukai@horei.co.jp までお送りください。
 ●貴社名または事務所名
 ●お名前(受講者名)
 ●ご住所
 ●TEL/FAX
 ●Eメールアドレス
 ●個人情報の取扱い(http://www.horei.co.jp/company/p_mark.shtml)に □同意する  □同意しない
 ●申込み区分 □一般  □雑誌定期購読会員  □SJS社労士情報サイト会員

【FAX】⇒ 上記内容をFAXでお送りいただいても結構です。
 FAX番号:03-6858-6968


**会費のお支払い**
会費(月額10,450円[税込])のお支払い方法は、「指定口座からの自動引落し」となります。お客様からのお申込みを確認した後、弊社から『口座振替依頼書』をお送りしますので、『口座振替依頼書』に必要事項をご記入のうえご返送ください。
・お客様からの口座振替依頼書のご返送を確認後、弊社より会員証をお送りします。
・会費は一般のお客様・雑誌定期購読会員様・SJS会員様、皆様一律の金額です。


**退会について**
・退会される場合は研究会開催の1カ月前までに実務研究会担当 kenkyukai@horei.co.jp までご連絡ください。


※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
株式会社日本法令 出版課研究会担当
TEL: 03-6858-6965 (平日9:00~17:30)
Eメール: kenkyukai@horei.co.jp

日程 ・ 開催時間

毎月第2木曜日 17:00~19:00
※第8回、第11回は第2水曜日 17:00~19:00

カリキュラム

カリキュラム(予定)

●第1回
 2022年1月13日(木)17:00~19:00
懲戒・問題社員対応

●第2回 2022年2月10日(木)17:00~19:00
同一労働同一賃金対応

●第3回 2022年3月10日(木)17:00~19:00
メンタルヘルス対応

●第4回 2022年4月14日(木)17:00~19:00
ハラスメント対応

●第5回 2022年5月12日(木)17:00~19:00
人事異動・出向・転籍

●第6回 2022年6月9日(木)17:00~19:00
団交・労働組合対応

●第7回 2022年7月14日(木)17:00~19:00
降格・降職

●第8回 2022年8月10日(水)17:00~19:00
業務委託契約・採用・契約更新・奨学金研修費用貸与

●第9回 2022年9月8日(木)17:00~19:00
退職・解雇

●第10回 2022年10月13日(木)17:00~19:00
賃金・労働時間

●第11回 2022年11月9日(水)17:00~19:00
労基署対応、従業員代表選出、育休職場復帰、労災対応

●第12回 2022年12月8日(木)17:00~19:00
歩合給・定年後再雇用
(高年法におけるフリーランス契約も含む)

※赤色の回は原則の第2木曜日開催ではありません。

会場


各種受講料金

各会員はログイン後に割引価格が適用されます。必ずログインしてお申込ください。

一般(非会員) 受講料 ¥10,450(税込み)
オンラインショップ会員 受講料 ¥10,450(税込み)
給与kid会員 受講料 ¥10,450(税込み)
SJS社労士情報サイト会員 受講料 ¥10,450(税込み)
ZJS会員 受講料 ¥10,450(税込み)
ビジネスガイド定期購読会員 受講料 ¥10,450(税込み)
SR定期購読会員 受講料 ¥10,450(税込み)
社労士V会員 受講料 ¥10,450(税込み)
特販 受講料 ¥10,450(税込み)
家族信託実務ガイド 受講料 ¥10,450(税込み)
GIS行政書士業務・情報サイト会員 受講料 ¥10,450(税込み)
販売店様 受講料 ¥10,450(税込み)