ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携

医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携の画像
  • 医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携の画像1
  • 医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携の画像2
  • 医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携の画像3
  • 医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携の画像4
注文番号 書籍
著者・編者 特定社会保険労務士 加賀佳子 著
サイズ A5判
入り数 1(448ページ)冊
ISBN 9784539726150
定 価 3,024円 (本体価格:2,800円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

【人気の『障害年金』関連書籍】
障害年金は依然として人気のテーマであり、関連書籍はいずれもよく売れています。

【経験豊富な著者がまとめた「対応の虎の巻」】
著者の加賀佳子氏は、現在、障害年金請求代理を中心とした個人対象の業務に特化して活動しています。
その豊富な経験を踏まえた実践的な解説書としてまとめられたのが本書です。
障害年金に関する相談の初期対応にはこの1冊で対応できるよう、制度全般にわたる解説のほか、障害認定基準全般について記載(一部引用)し、項目ごとに、留意点や実務的な視点からの補足・解説を付けました。

【幅広い読者対象】
近時の障害年金受給への関心の高まりから、社労士はもちろん、障害のある方に接する職業(医療ソーシャルワーカー、ケースワーカーなど)の方も、障害年金についての相談を受け、対応を行う必要に迫られることが多くなっています。
こうした方たちも読者対象として、解説項目をピックアップしています。

【「現場で役立てる」ことを意識して制作】
障害年金の解説書はとかく厚くなりがちで、持ち運びにくい、必要な項目がすぐにわからないなど、相談の現場で役立てる際に困難が生じることも多くあります。
本書は、比較的相談の多い項目にはページを割く一方で、相談の少ない項目は概要のみにとどめるなどバランスを調整することにより、現場で役立てやすいサイズ感としました。
また、該当箇所をすばやく探せるよう、目次や索引を充実させたほか、本文中にもできる限り、関連項目のページを挿入している。


詳細

[著者略歴]
平成21年に社会保険労務士よつばサポートオフィス開業。障害年金に関する数多くの相談・依頼を受けている。
書籍『障害年金相談標準ハンドブック』(日本法令)をはじめとする執筆や、セミナー講師としても活動。


[目次]
1 障害年金のしくみ
2 初診日と障害年金
3 障害認定基準とポイント解説
4 請求手続きと書類の留意点
5 受給後の相談
6 他の年金・制度との関係
7 不服申立てと再請求
巻末資料・巻末書式(130頁程度)