※WEBセミナー※【10/1】オンライン時代の労働組合とその対応

カテゴリー: 労働組合
  • プレミアム会員特典対象講座(1日分)
  • 山岸 純  氏(弁護士
  • 2021年10月1日(金)15:00~16:30
    • 一般価格:5,500円(税込)
    • 会員価格:ログインしてご確認ください
開催終了(このセミナーは開催終了しました)

セミナーの詳細

講師ご紹介

山岸純(やまぎし じゅん))

時事ネタや芸能ニュースを、法律という観点からわかりやすく解説することを目指し、日々研鑽を重ね、各種メディアで活躍している。企業向け労務問題、PTA関連問題など注目度の高いセミナーにて講師を務める。労務関連の書籍では、寄せられる質問に対する回答・解説を定期的に行っている。現在、神谷町にオフィスを構え、企業法務を中心に特に訴訟等の紛争業務にて培った経験をさまざまな方面で活かしている。

講座の詳細

詳細・お申込は下記リンク先よりご確認ください。



※ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版部セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

※セミナーのお申し込みおよびキャンセルのお取扱いについて
https://www.horei.co.jp/sjs/img/seminarcansel.pdf

日程 ・ 開催時間

2021年10月1日(金)15:00~16:30

カリキュラム

 時差出勤やテレワーク、時短勤務や副業等、コロナ禍で働き方が一気に多様化したのと同時に、失業や労働時間削減による賃金の低下など、不安や懸念を抱える労働者も増えました。労働組合としては、労働条件の改善を目指し会社側に団体交渉を求めるだけでなく、オンラインを駆使した新たな取組みが見られます。
 本セミナーは、会社側の視点に立った「オンライン労働組合」との対峙事例や、オンライン団交の進行上のルール化等、『ビジネスガイド』10月号では誌面の都合上触れられなかった内容についてより深く解説します。


【カリキュラム(予定)
① 「オンライン労働組合」なるものの実体
② 「オンライン労働組合」から突然通知が届いたらどうする? ~対応事例
③ オンラインを利用した団体交渉の準備
④ オンラインを利用した団交交渉のお作法
⑤ コロナ禍における労働争議を如何に乗り切るか

テキストオリジナルレジュメ・資料

会場


各種受講料金

各会員はログイン後に割引価格が適用されます。必ずログインしてお申込ください。

一般(非会員) 受講料 ¥5,500(税込み)
オンラインショップ会員 受講料 ¥5,500(税込み)
給与kid会員 受講料 ¥3,300(税込み)
SJS社労士情報サイト会員 受講料 ¥3,300(税込み)
ZJS会員 受講料 ¥3,300(税込み)
ビジネスガイド定期購読会員 受講料 ¥4,400(税込み)
SR定期購読会員 受講料 ¥4,400(税込み)
社労士V会員 受講料 ¥4,400(税込み)
特販 受講料 ¥5,500(税込み)
家族信託実務ガイド 受講料 ¥4,400(税込み)
GIS行政書士業務・情報サイト会員 受講料 ¥3,300(税込み)
販売店様 受講料 ¥5,500(税込み)