HOME > バーチャルショップ > 書籍詳細
書籍詳細

発達障害のある方と働くための教科書

石井京子・池嶋・林・大滝・馬場/著 著
A5/ 232頁/ 9784539725900/ 冊/ 定価2,160円 (本体価格2,000円)
目次を表示
数量

内容紹介

職場のすべての人が納得して働くために――

発達障害の「なぜ?」がわかると安定的・良質な職場を構築できます。

発達障害の定義とその特性、関連法改正、合理的配慮提供の流れ、職場でのコミュニケーションと雇用管理のポイント、就業している人の相談窓口の利用のしかたまでを解説しています。


企業の人事・採用担当者が知っておくべき発達障害に関する知識(定義、障害・治療の内容と対応のしかたなど)、コミュニケーションと雇用管理のポイント(職場の対応が適切かどうかの判断ポイント)等を解説するとともに、職場での悩み事を基にしたQ&Aにより、発達障害のある方への会社・職場としての適切な対応、就業上の合理的配慮・必要な支援、労務管理の方法を解説しました。

はじめて発達障害のある方を受け入れる職場の管理者・同僚に知ってもらいたい、人材の定着・就労継続・協働等に役立つノウハウも満載!


[著者略歴]

一般社団法人日本雇用環境整備機構 理事長 石井京子

一般社団法人日本雇用環境整備機構 理事 池嶋貫二

精神科医師・産業医 林哲也 

社会保険労務士 大滝岳光・馬場実智代


[目次]

第1章 発達障害とは

 1 発達障害の捉え方 ―定義をめぐる混乱

 2 発達障害への対応法

 3 主治医の視点から ―特に治療上の問題について

 4 産業医の視点から ―労働安全衛生上の問題

 5 医師の視点から ―就労上の留意点

第2章 障害者雇用における発達障害者雇用

 1 法令順守から戦力化へ

 2 障害者雇用促進法の改正

 3 障害者雇用納付金制度

 4 手帳の種類

 5 障害者差別の禁止

 6 合理的配慮の提供義務

 7 合理的配慮の提供の流れ

第3章 コミュニケーションと雇用管理のポイント

 1 コミュニケーションにおける留意点

 2 その他の発達障害の特徴

 3 管理者としての対応

 コラム 雇用分野における障害者差別と障害者虐待

第4章 発達障害者雇用のトラブルQ&A

 1 職場のトラブル対応

 2 採用と職場での対応

 3 職場以外のトラブル等への対応

 4 安全衛生、その他

第5章 採用・労務管理における悩ましいケース

第6章 就業している人の相談窓口