ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

【8月上旬配信予定】テレワークに対応できる人事評価制度導入のポイント講座【ウェブセミナー】

【8月上旬配信予定】テレワークに対応できる人事評価制度導入のポイント講座【ウェブセミナー】の画像
  • 【8月上旬配信予定】テレワークに対応できる人事評価制度導入のポイント講座【ウェブセミナー】の画像1
注文番号 (205)
仕様 2020年7月31日(金) 14:00~16:00
サイズ ウェブセミナー
入り数 1セット
定 価 17,000円 (本体価格:15,455円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

「どんな評価制度がテレワークに対応できないか」
「なぜ対応できないか」「対応できるのはどんな制度か」
「制度見直しを放置するデメリットは?」

 「テレワークを実施してみたものの,それに対応する人事評価制度がない」そのように感じている企業は少なくありません。政府としてもそれは認識しており,6月22 日には規制改革推進会議で「雇用関係の規制や年功序列型賃金など従来型の雇用制度・慣行を見直すべきだ」とし,必ずしも職場で勤務しない場合を想定した人事評価制度づくりを呼び掛けるに至っています。
 本セミナーは,職務給制度の第一人者である西村聡氏が,テレワークに対応するための「プロセス・マネジメントの手法を用いた」人事評価制度について解説します。同制度はテレワークのみならず,同一労働同一賃金問題や,いわゆる『多様な働き方』にも対応できる人事制度として高い評価を受けており,現在最も注目されている人事(評価)制度といえるでしょう。


※ご入金確認後、WEBセミナーへの招待用URLとレジュメ等のデータをメールにてお送りいたします。
 WEBセミナーへのご参加を希望される方は、クレジット決済をご利用ください。
 招待用URLとレジュメ等のデータは、731(金)正午頃にメールにてご案内させていただく予定です。
 また、収録した動画は、8月7日頃から動画配信商品として販売いたします。
 上記日時で受講した方は、こちらの視聴も可能です。

SJS プレミアム会員様は、『セミナー無料受講特典』をご利用いただけます。
 利用消費日数 : 1日分
 特典でのご購入を希望される場合は、下記アドレスまで【セミナー無料受講特典希望】とご明記の上、お申込みください。
 Mail: seminar@horei.co.jp (本ページよりお進みいただいた場合、無料受講特典でのお申込みはお選びいただけません。)

詳細

【開催日時】
2020年7月31日(金) 14:00~16:00
 講義は、上記の日時でZoomを利用してライブ配信したのち、セミナー動画&レジュメのダウンロード版をご視聴いただけるようになります。
 本セミナーにお申し込みいただいた方には、7/31(金)正午頃に、ライブ配信参加用のURLとレジュメ等のデータを、メールにてお送りします。
 招待URLを受け取られた方は、開始30分前より配信サイトへのアクセスが可能となりますので、配信開始日時までにログインをお願いいたします。
 また、同メールにてダウンロード版を視聴するための視聴サイトURL、視聴用ID・パスワードをメールにてお送りしますので、万が一接続不良やご都合によりライブ配信をご覧になれなかった場合も、後日視聴することができます。

【カリキュラム(予定)】
1.緊急事態宣言で進んだテレワークの実態とマネジメントの現状
2.日本のこれまでの人事評価は通用しない
3.テレワークを導入するために必要なプロセス・マネジメント
 ①プロセス・マネジメント導入に必要なプロセス展開表という職務分析手法
 ②プロセス(機能展開)と管理指標(成果指標と先行指標)
 ③重点目標展開と目標体系表
 ④管理指標で押さえる人事(業績)評価とマネジメント
4.テレワークで始まるジョブおよびタス
  ク管理と同一労働同一賃金への対応

【講師】

○西村 聡( にしむら さとし)
公益財団法人 関西生産性本部主任経営コンサルタントとしてコンサルティングに従事した後, 平成22年6月に独立。 近畿大学,大阪商業大学非常勤講師。経済学修士。ビジネスプロセスの改革を行う独自の役割等級人事制度の導入・構築手法で企業の経営革新を支援。これまでに多くの機関で,人事コンサルタント養成成する。著書として,『役割等級人事制度導入・構築マニュアル』『人事コンサルタント養成講座』『賃金設計実務講義』『経営戦略を実現するための目標管理・人事考課』『同一労働同一賃金を実現する 職務分析・職務評価と賃金の決め方』(以上,日本法令),『職務分析・職務評価の基礎講座』(労働新聞社),『賃金の本質と人事革新』(三修社)等がある。