ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

インボイス対応 請求書・支払通知書

インボイス対応 請求書・支払通知書の画像
  • インボイス対応 請求書・支払通知書の画像1
注文番号 NET625
仕様 CD-ROM
サイズ メガトールケース
入り数 1セット
ISBN 9784539773093
JANコード 4976075910574
定 価 11,000円 (本体価格:10,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

インボイス対応はこれだけでOK!
既存システムの改修や入れ替えが要らない!
インボイス制度に対応した適格請求書等がいますぐつくれる!管理できる!

ポイント1 様々な支援機能で適格請求書等を簡単作成!
●請求書の作成、PDF・Excel出力(請求書と共に領収書・納品書・見積書も作成可能)
●支払報告書の作成、PDF・Excel出力
●見積書の作成、PDF・Excel出力 
●作成書類の一覧管理
●毎月/指定期間の請求金額の合計算出、CSV出力(全体、会社単位も可)
●請求書作成済み、入金消込等のステータス管理 等

ポイント2 入金消込、売上報告等の請求書管理にも使える!
請求・未請求の管理、入金消込はもちろん、絞り込み検索により指定期間の
売上を集計できるので各種報告にも活用できます。

ポイント3 今お使いの請求書レイアウトが使える!
請求書等は洗練されたデザインテンプレート2種類をご用意!
もちろん今お使いの請求書等レイアウトにも対応可能※!
※Excelで作成された請求書等に限り、本ソフトで管理する項目をオリジナルレイアウトの
該当項目に出力可能です。
 レイアウトによっては出力できない場合や別途カスタマイズが必要な場合があります
ので詳しくはお問い合わせください。

ポイント4 柔軟に設定・変更可能!
内税・外税、端数処理の設定だけでなく、計算後の金額や消費税額も直接手動で修正可能です。
源泉所得税欄も設定できるので、士業やフリーランスの方の請求書発行の手間も省けます。

 
◯特設サイトはこちら




詳細

◯5分でわかるかんたん使い方動画

[機能] 
●請求書(領収書・納品書・見積書)の作成、PDF・Excel出力
●支払報告書の作成、PDF・Excel出力
●見積書の作成、PDF・Excel出力
●作成書類の一覧管理
●毎月/指定期間の請求金額の合計算出、CSV出力(全体、会社単位も可)
●請求書作成済み、入金消込等のステータス管理 等
  
× × × × × × × × × × 

士業のためのインボイス対応請求書作成のポイント

講師:関東信越税理士会所属 税理士 石川幸恵

士業が請求書作成で迷う
・源泉所得税率は消費税込の対価か税抜金額、どちらに対して乗じるか?
・立替金の取扱いは?
・士業が免税事業者である場合は?
など、良くある疑問について石川幸恵税理士が解説しています。

事例をもとに「インボイス対応 請求書・支払通知書」で実際に金額入力しながら解説しているので、実務に役立ちます。

【動画内容】
1 消費税インボイス制度
2 報酬に対する源泉徴収の基礎
3 立替金・実費精算の取扱い
4 免税事業者が交付する請求書

※本動画の内容は、2023年12月4日時点で明らかになっている法令等によります。
 

2024.4.15 アップデートしました!
[主なアップデート内容]
1 入金日を登録できるようになりました!
2 請求書管理画面の検索機能が向上しました!
3 請求書管理画面からCSVで出力できる項目を増やしました!


【ご利用環境・ご注意】

ソフトウェア要件
●Microsoft Windows 10/11日本語版
●.NET Framework 4.7.2 以上
●Microsoft Excel 2019/2021
●Adobe Acrobat Readerが必要です。

ハードウェア要件
●CPU: Pentium4以降推奨 
●メモリ: 512MB以上推奨
●空きディスク容量: インストール時に必要な空き容量200MB以上
●画面: 解像度1024ドット×768ドット以上推奨 
●プリンタ: Windows対応のプリンタを推奨

※本商品は、令和5年10月1日現在の関係法令の規定に基づいて作成しています。法令の改正等によっては内容に変更が生じる場合がございますのでご注意ください。なお、改正の内容によっては使用することができなくなる場合がございますのでご了承ください。
※このソフトについては、標準的な上記ソフトウエア環境、ハードウエア環境での動作確認は行っておりますが、他社のソフトウエアがインストールされている環境では、まれに正常な動作が妨げられる場合があります。
※インターネットへの接続および電子メールを受信できる環境が必要です。