ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書

給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書の画像
  • 給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書の画像1
注文番号 源泉MC-13 A4判カット紙
サイズ A4
入り数 100セット
JANコード 4976075128764
定 価 2,310円 (本体価格:2,100円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

■ レーザープリンタ用

■「給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書 」用紙 100名分

■ A4判カット紙(100枚入)

■左2穴(80mm)


※ソフト等への対応は、各ソフト会社へご確認ください。


● ● 用紙の主な変更点(令和2年9月)● ●

令和2年分の年末調整から、給与所得者の基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書の兼用様式の利用が開始されます。

1.配偶者控除等申告書については、配偶者特別控除の合計所得金額要件が10万円引き上がり、48万円超から133万円以下(昨年までは、38万円超123万円以下)が対象となっています。しかし、給与所得控除額がその分下がっている(65万円→55万円)ので、配偶者の所得が給与所得だけの場合には、給与収入金額の範囲は変わっていません(給与収入が103万円超188万円以下)。

2.所得金額調整控除申告書については、給与の収入金額が850万円を超える方で、
①自分自身が障害者
②同一生計配偶者又は扶養親族が特別障害者
③扶養親族が年齢23歳未満
のいずれかに該当していれば控除の対象となります。これに該当する人は、給与等の収入金額(その給与等の収入金額が1,000万円を超える場合には、1,000万円)から850万円を控除した金額の10%相当額を、給与所得の金額から控除することができます。

3.基礎控除額の見直しにより、従来までは38万円の控除を受けることができていたものが、合計所得金額が2,400万円以下であれば、48万円の控除を受けることができるように変更になりました。2,500万円を超える場合には、基礎控除を受けることはできません。




詳細