ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

社労士事務所のRPA導入・活用&営業拡大の実務セミナー(テキスト含まず)

社労士事務所のRPA導入・活用&営業拡大の実務セミナー(テキスト含まず)の画像
  • 社労士事務所のRPA導入・活用&営業拡大の実務セミナー(テキスト含まず)の画像1
  • 社労士事務所のRPA導入・活用&営業拡大の実務セミナー(テキスト含まず)の画像2
注文番号 (253)
仕様 2021年11月16日(火)13:30~15:00開催
サイズ ウェブセミナー
入り数 1セット
定 価 5,500円 (本体価格:5,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

年間37,000時間超の時間短縮効果で価格競争に勝ち、より付加価値の高い業務への転換を実現!

 社労士事務所が扱う手続業務や給与計算業務は、大量のデータの短期かつ正確な処理が求められ職員の負担が大きい一方、競合先との差別化、また収益化が困難な業務です。そのため、価格競争によらない生き残り策として、これらの業務を徹底的に効率化して顧問先とのコミュニケーションを増やし、潜在的なニーズを引き出して満足度を高めることが必要です。
 社会保険労務士法人TMCでは、こうした事務所経営上の戦略と事業継続対策としてRPA の導入(RPAツール:WinActor、基幹業務ソフト:社労夢)を決定し、得喪・給与計算・年度更新・算定といった業務ごとのシナリオ開発、運用の定着を進めた結果、年間で37,629.2時間の時間短縮効果をあげ、その時間を他の業務に充てられるようになった結果、生産性が向上し職員の意欲も向上するなどの効果が得られています。
 本セミナーでは、同法人の体験と導入支援の経験に基づきRPA の導入決定から運用までの流れを具体的に解説します。また、RPAの導入・活用によって得られた時間短縮効果により、どのように顧客満足をアップさせ営業拡大につなげていけばよいのかも解説します。


【お申込後の流れ】
 受講料のご入金確認後、セミナー開催日の前営業日までに招待URLをメールにてお送りします。
 セミナーで使用するレジュメ等につきましても、そちらのメールに添付してお送りします。
 収録したものはライブ配信から1週間程度で見逃し配信開始予定です。
 上記日時で受講した方は、こちらの視聴も可能です。
 
※SJSプレミアム会員様は、『セミナー無料受講特典』をご利用いただけます。
 利用消費日数 : 1日分 
 特典をご利用の際は、下記アドレスまで【セミナー無料受講特典希望】とご明記の上、ご注文ください。
 
◆ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版部セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

詳細

【カリキュラム(予定)
第1部
1.社労士業界を取り巻く環境(デジタル化、事業主のニーズ、人材不足等)
2.RPA、AI付きOCRとは?
3.RPA導入の経緯
4.RPA導入による効果
5.RPA導入を成功させるには
第2部
1.TMCロボの特徴
2.シナリオ紹介(得喪・給与・労働保険)
3.RPA導入の流れ
まとめ

テキストオリジナルレジュメ・資料+書籍『社労士事務所のRPA導入・活用マニュアル』(日本法令より2021年11月上旬発売予定)

【講師】
第1部 特定社会保険労務士 岡部 正治 氏 
第2部 株式会社TMC経営支援センター 阿久津 匡貴 氏
岡部正治(おかべまさはる)
社会保険労務士法人TMC代表社員 特定社会保険労務士
専門はビジネス人事労務法務で、主に中小企業の経営労務監査、個別労使紛争対策、就業規則対策、賃金制度、退職金制度、助成金の申請、ISO認証支援、ビジネス教育コンサルなど。1986年に開業以来、行政外郭団体や商工団体等で人事労務管理や助成金等の講師を務める。

阿久津 匡貴(あくつ まさき)
株式会社TMC経営支援センターRPA導入支援担当