ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

これだけは押さえておきたい 改正電子帳簿保存法と企業の実務対応

これだけは押さえておきたい 改正電子帳簿保存法と企業の実務対応の画像
  • これだけは押さえておきたい 改正電子帳簿保存法と企業の実務対応の画像1
注文番号 V159
仕様 DVD講師:高山弥生
サイズ DVDトールケース
入り数 1セット
ISBN 9784539772102
JANコード 4976075129440
定 価 8,800円 (本体価格:8,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

決算書、請求書などの帳簿書類の保存への影響大!
2022年1月より対応必須の電子取引も解説!

電子データによる保存ができれば、ファイリングなどの整理作業や保管のためのスペースを確保する必要がなくなり、コスト削減にもつながります。
今般の新型コロナウイルス感染症対策として「業務のデジタル化」への意識が高まる中、令和3年度税制改正により要件緩和が図られた、改正電子帳簿保存法が、いま、注目を集めています。 
どの企業にとっても一番影響が大きいのは電子取引の取引情報に係る電磁的記録の保存制度です。
電子取引データを紙ベースに戻す道を断たれたことによって、タイムスタンプや検索機能を有する文書管理システムの導入などの対応を迫られることになります。

また電子ベースと紙ベースの2通りの管理方法が併存することになり、管理や効率の面から、今後は紙ベースのものを電子ベースにして保存する管理方法が主流になるでしょう。
電子化が進めば経理系には難しいとされるテレワークの導入も可能となり、感染症対策にも資することになります。
本DVDでは、改正電子帳簿保存法とはどのようなものであり、今回の改正へ準拠するためにどのようなこと行い、実務上なにが必要であるのかを解説していきます。

詳細

[講師]
税理士 高山弥生
税理士。1976年埼玉県出身。早稲田大学大学院商学研究科修了。資産税系を得意とする。
一般企業に就職後、税理士事務所に転職。顧客に資産家を多く持つ事務所であったため、所得税と法人税の違いを強く意識。「顧客にとって税目はない」をモットーに、専門用語をなるべく使わない、わかりやすいホンネトークが好評。
自身が税理士事務所に入所したてのころに知識不足で苦しんだ経験から、にほんブログ村の税理士枠で常にランキング上位にある人気ブログ『3分でわかる!会計事務所スタッフ 必読ブログ』を執筆している。
 
[主な目次]
Ⅰ 電子帳簿保存法とは
Ⅱ 電子帳簿等保存制度
Ⅲ スキャナ保存制度
Ⅳ 電子取引に係るデータ保存制度
Ⅴ 3つの制度まとめ
Ⅵ 改正電帳法の導入と活用
 
[収録書式]
講義レジュメ(PDF)、書式(Word)
 
[動画収録時間]
約90分
 

【注意】
●本商品を視聴するには、必ずDVDビデオ対応プレーヤーで再生してください。
●パソコンで再生する場合は、 パソコンにDVDドライブ、DVD再生ソフトが搭載されている必要があります。
●DVDには講義レジュメをPDFファイルで収録しています。DVDをパソコンにセットして(DVDが読み込めるDVDドライブ搭載のパソコン)、 DVDデータの中のファイルを開いて、ご使用のプリンターで印刷をしてご利用ください。
●詳しい印刷の仕方は、 本商品に同梱されております「解説レジュメの取り出し方」をご参照ください。
●このDVDには講義レジュメPDFのほか、書式(Word)が収録されています。書式を閲覧、編集するには、 Microsoft Word(2013/2016/2019 Windows版)が必要です。
※パソコン動作環境:パソコンの環境によって再生できない場合がございますので、その場合はパソコンメーカーへご相談ください。
※講義レジュメ(PDF)を閲覧するためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。