ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

『6訂版 労働時間管理完全実務ハンドブック』 出版記念セミナー(書籍含まず)

『6訂版 労働時間管理完全実務ハンドブック』 出版記念セミナー(書籍含まず)の画像
  • 『6訂版 労働時間管理完全実務ハンドブック』 出版記念セミナー(書籍含まず)の画像1
注文番号 (292)
仕様 2022年8月29日(月)14:00~17:00開催
サイズ ウェブセミナー
入り数 1セット
定 価 15,950円 (本体価格:14,500円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

☞労働時間にまつわる、“今”の問題がまとめてわかる!
☞『労働時間管理完全実務ハンドブック』を実務で使いこなすために、ぜひ押さえておきたい内容です!

 昭和22年に労働基準法が制定されてから40年間、日本の労働時間制度は、法律の建前と実態との乖離が広がるまま放置されてきたと言われています。国際的な長時間労働への批判の中、ようやく、週48時間制から40時間制へ一気に舵を切ったのが、昭和62年改正法でした。
 しかし、この改正は、我が国の雇用慣行が抱えていた矛盾を一気に噴出させるきっかけとなります。それが平成時代に続く賃金不払い残業問題そして過重労働問題です。これらに対応すべく、様々な法改正が繰り返される混迷の時代が始まり、日本の労働時間制度は一気に複雑化します。
 そして、いずれも抜本的解決には至らず、限界を迎えたところに「働き方改革」の一環として平成30年改正法が登場し、解決の切り札となる“はずでした”。
 本セミナーでは、今までとは異なる視点で平成30年改正法の総括と評価を行うとともに、今後の我が国の労働時間制度の未来予測も行います。


【お申込後の流れ】
 受講料のご入金確認後、セミナー開催日の前営業日までに招待URLをメールにてお送りします。
 セミナーで使用するレジュメ等につきましても、そちらのメールにてご案内いたします。
 収録したものはライブ配信から1週間程度で見逃し配信開始予定です。
 上記日時で受講した方は、こちらの視聴も可能です。

※SJSプレミアム会員様は、『セミナー無料受講特典』をご利用いただけます。
 利用消費日数 : 1日分 
 特典をご利用の際は、下記アドレスまで【セミナー無料受講特典希望】とご明記の上、ご注文ください。
 
◆ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版部セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

詳細

【カリキュラム(予定)】
なぜ平成30年改正法は70年来の大改正だったのか
◎「原則と4つの例外」で
我が国の労働時間制度はすべて説明できる
◎ 平成30年改正法最大の成果は、意外にも「年休改革」
◎ 「テレワーク」は我が国の労働時間制度を変えるのか

テキストオリジナルレジュメ+書籍『6訂版 労働時間管理完全実務ハンドブック』(2022年8月上旬発売予定)

【講師】特定社会保険労務士・行政書士 岩崎 仁弥 氏
岩﨑 仁弥(いわさき きみや)
端的、明快、わかりやすさNo.1の「社労士の先生の先生」、年間セミナー100回以上、延べ3万人以上の受講生、(株)リーガル・ステーション代表取締役、NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント、特定社会保険労務士、行政書士、職場マイスター®。
 「難しい制度も原理を押さえれば理解は簡単」と、制度趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口が好評。法改正に関する説明には定評があり、主要法令の改正のつどセミナーは満席。