ログインしていません。会員番号をお持ちの方は、ログインしてご利用下さい。

商品詳細

リモートワーク対応・ジョブ型雇用移行に伴う法的留意点セミナー(書籍含まず)

リモートワーク対応・ジョブ型雇用移行に伴う法的留意点セミナー(書籍含まず)の画像
  • リモートワーク対応・ジョブ型雇用移行に伴う法的留意点セミナー(書籍含まず)の画像1
注文番号 (294)
仕様 2022年9月16日(金)14:00~16:00開催
サイズ ウェブセミナー
入り数 1セット
定 価 12,100円 (本体価格:11,000円)
会員価格 ログインしてご確認ください
在庫状況 在庫あり

概要

ケースに即した不利益変更の実務がわかる!

 働き方に関する各種制度(労働条件)を変更する場合の、代表的な手法は就業規則の変更です。そして、変更後の労働条件をめぐって争いとなった場合は不利益変更法理によって判断されることとなります。
 ここまでの内容は各種書籍で解説されていますが、実務においては、変更後の規定によらない部分の運用をどうするのか、運用の変更に伴う対応として何が必要か、制度変更の影響を受ける複数の労働条件について考え合わせて進める必要があります。
そのため、①まずは目指す制度の姿を明らかにして、②どこにどんな変更が生じるかを明らかにしたうえで、③変更後の制度運用をイメージしながら、④必要な対応を講じるという流れになります。
 本セミナーでは、近年増えている、リモートワーク対応とジョブ型雇用への移行の2つの具体的な制度変更を例に、上記①~④として何をすればよいのか、講師が実際に講じた対応に基づいて解説します。

【お申込後の流れ】
 受講料のご入金確認後、セミナー開催日の前営業日までに招待URLをメールにてお送りします。
 セミナーで使用するレジュメ等につきましても、そちらのメールにてご案内いたします。
 収録したものはライブ配信から1週間程度で見逃し配信開始予定です。
 上記日時で受講した方は、こちらの視聴も可能です。

※SJSプレミアム会員様は、『セミナー無料受講特典』をご利用いただけます。
 利用消費日数 : 1日分 
 特典をご利用の際は、下記アドレスまで【セミナー無料受講特典希望】とご明記の上、ご注文ください。
 Mail: seminar@horei.co.jp (本ページよりお進みいただいた場合、無料受講特典でのご購入はお選びいただけません。)
 
◆ご不明な点がございましたら下記までお問合せください。
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-19
 株式会社日本法令 出版部セミナー担当
 TEL:03-6858-6965(平日9:00~17:30)
 Eメール:seminar@horei.co.jp

詳細

【カリキュラム(予定)
1.労働条件の不利益変更の方法(就業規則を使う場合の方法を中心に)
2.リモートワーク対応(制度設計と運用)
3.ジョブ型雇用への円滑な移行と運用
4.その他クライアントの依頼する制度を実現するための設計と運用

テキストオリジナルレジュメ+書籍改訂版 就業規則の変更による労働条件不利益変更の手法と実務』(日本法令より発売中)

【講師】
弁護士 浅井 隆 氏(第一芙蓉法律事務所) 
浅井 隆(あさい たかし)
1990年弁護士登録,2001年4月武蔵野女子大学講師(非常勤),2002年4月~2008年3月慶應義塾大学法学部講師(民法演習・非常勤),2005年4月~2009年3月慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)講師(労働法実務・非常勤),2009年4月~ 2014年3月同教授,現在は非常勤講師。主な著書に「就業規則の変更による労働条件不利益変更の手法と実務」(共著)「問題社員・余剰人員への法的実務対応」「労使トラブル和解の実務」(以上,日本法令),「労働契約の実務」「Q&A 管理職のための労働法の使い方」(以上,日本経済新聞出版社),「戦略的人事制度の設計と運用方法」「有期労働者の雇用管理実務」(以上,労働開発研究会),「Q&A 休職・休業・職場復帰の実務と書式」(新日本法規)など多数。